巨人ウィキペディ

巨人・サンチェス、六回途中降板 4点リード守れず8勝目逃す

2020/10/15
巨人 0
「巨人-広島」(15日、東京ドーム)  巨人先発サンチェスが8勝目を逃した。  4点リードの五回、田中広の2点適時打、松山の2ランで同点とされて勝利投手の権利を失った。六回、先頭の会沢に四球を与え、堂林の左前打、菊池涼の犠打で1死二、三塁のピンチを招いたところで降板した。  2番手、大江が後続を断った。サンチェスは5回1/3を9安打5失点だった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3c6bf9a9d42633f9e6e11331c1af1bf1c38c7e03


実力は素晴らしいが少々利己的な性格なのかもしれない。禅寺に行くかノムさんの説教本でも読ませたらどうかな。
昨日までもサンチェスの防御率は小林のときのほうが高いけど援護点が異常に高かったのが勝因で小林のリードというよりスタンド能力の賜物で、今日も野村が犠牲になった?のだけど。逆に4回5回は投げ急ぐサンチェスのほうが悪いよね。

無死12塁から2安打の菊池に送りバンドで左の大江にそのまま小園起用してるから、
この回佐々岡監督はこの回点を取りに行っていない。
小園に経験を積ませる事を優先してる采配ですね。
勝ちに行っていないのにケムナを使うのがちょっと予想外でした。

良い時と悪い時の差を少なくするのが課題だね
韓国リーグといえども、最多勝投手としてのピッチングを見せて欲しいな

サンチェスは費用対効果悪すぎ!
打線は相変わらず小林で切れる!打つ気あるのか聞いてみたい!
大江君は素晴らしい火消し!
今シーズン何度見たことか!
本当に一皮むけた!

完全に流れが止まったな。ランナーも出なくなったしこれは負けるかな。

4点差ありこの投球はダメだね。
打線は急におとなしく・・・

(引用元)
https://news.yahoo.co.jp/articles/3c6bf9a9d42633f9e6e11331c1af1bf1c38c7e03/comments

スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.