巨人ウィキペディ

【巨人】8回先制も逆転負け…1点追う9回は無死三塁から3者連続三振でゲームセット

2020/10/16
巨人 0
巨人は8回に先制したが、逆転負けを喫した。先発の今村信貴投手(26)は6回4安打無失点の好投で試合をつくり、8回に坂本勇人内野手(31)の中犠飛で先制したが、その裏に2失点した。9回には無死三塁と同点の好機を作ったが、3者連続三振で試合が終了した。  打線はDeNA先発・井納翔一投手(31)から7回まで4安打で無得点とだったが、8回に均衡を破った。先頭の吉川尚輝内野手(25)が左翼線二塁打で出塁。続く松原聖弥外野手(25)が中前安打で続き、無死一、三塁とした。そして坂本が中犠飛を放ち、終盤に貴重な先制点を挙げた。  ところがその裏にひっくり返された。3番手の大江竜聖投手(21)が佐野恵太内野手(25)に5戦連発となる特大の右越え同点弾を浴び降板。4番手のビエイラ投手(27)は2死二塁で大和内野手(32)に適時二塁打を打たれて逆転された。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2d0f9d038379d89e0f8600fa45c690d895f118e0


亀井がおったらなぁ…てみんな思ったやろな。
大城はリードで頭がいっぱいみたいなこと言うが、技術的な問題やろ。追い込まれてからノーステップに変えてたが、全くダメやったな。誠也じゃないんやから。亀井なら前に飛ばしてくれたやろね。

今村はよく投げたし、投手陣に文句は言いたくない。中川、大竹がいないなか、
リリーフ陣もフル回転で、高梨に毎試合投げさせるわけにもいかないんだから、
逃げ切れない試合があってもしょうがないでしょう。
問題は打つ方、全体に低調ではあるのだけれど、特に猛省すべきなのは大城、
9回の三者三振は大城が生んだようなものだ。何でああチャンスに弱いかな?
満塁の状況を作ってもらわないと何もできないのか。

9回の3者連続三振はちょっといただけない。
個人的にだけど何で陽の方がファースト、外野も出来て長打率も高いのに、立岡が一軍に呼ばれ続けているのかが分からない。日本シリーズを見据えても、代打としても陽の方が相手も嫌だろうに。石川、立岡が代打陣っていうのは、
相手にとって何の脅威もないかな。
他球団の4番打者が調子をここに来て上げているのでそろそろ岡本にも大きいのを期待したいですね。

優勝はほぼ決まってるとはいえきついね
投手は今村良かったけど基本的に7回~完投出来るのが菅野しか居ないから中継ぎの負担が大きすぎるし、その菅野もここ最近微妙
7回4失点ぐらいまで強行させたりして勝ちパ休ませてあげたい

こうゆう試合は消化試合だけで勘弁してくれ!まず8回の逆転された場面!打たれる前にストレート狙いのライトへのいいあたりのファール。素人でもストレートをライトに狙っているの見え見えなのに外角ストレート要求は理解不能?あといい加減日本シリーズを考えて戦って欲しい。そろそろ松原にはバントさせて接戦の場面はスクイズも実戦練習させないと、いざシリーズでいざ使う時に上手く行かない不安が付きまとう。

昨日40近く投げた大江を投げさせますかね?どういう選手のコンディション管理してるのか疑問でしかない。投げさせすぎの大江を投げさせないといけないぐらい中継ぎが不足してるのに澤村をトレードになぜだしたのか??肝心の香月くんは1、2塁のチャンスでボテボテの、、、。

(引用元)
https://news.yahoo.co.jp/articles/2d0f9d038379d89e0f8600fa45c690d895f118e0/comments
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.