巨人ウィキペディ

巨人・岡本 バックスクリーンへ豪快26号2ラン!本塁打&打点の2冠奪取へトップタイ浮上

2020/10/22
巨人 0
 ◇22日 ヤクルト―巨人(神宮)  「4番・三塁」で先発した巨人・岡本和真内野手(24)が26号2ランで80打点。この時点で、本塁打ではリーグトップの阪神・大山に、打点では中日・ビシエドにそれぞれ並んだ。  巨人は1―0の3回、先頭・松原の3号ソロで点差を広げ、さらに続く坂本が左前打。打席の岡本は2ストライクからの3球目の141キロ直球をバックスクリーンへたたき込んだ。



打撃タイトルを獲るのと無冠で終わるのとは大違い
スパートをかけて量産して欲しい

甘い球とは言えバックスクリーンに気持ちよく叩き込んだ一撃は久々にスカッとしました。
坂本も今日もマルチでサンチェスも8勝目が見えてきましたね。
裏では今日も大野が無双ピッチング!

30本目指そう。

よし来たっ!
このままラストスパートかけよう!

(引用元)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.