巨人ウィキペディ

巨人・デラロサの不安定な投球に佐々木氏「抑えをやっていて…」

2020/10/25
巨人 0
巨人の守護神・デラロサが、イニング途中で降板となった。  5-3の9回からマウンドに上がったデラロサは、先頭のマルテを右飛に打ち取ったが、続く大山悠輔に四球、陽川尚将に左安で一、二塁とピンチを招くと、中谷将大に適時打を浴びた。ここで原辰徳監督はデラロサを諦め、田口麗斗をマウンドに送った。  23日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-阪神戦』で解説を務めた佐々木主浩氏は「デラロサが本当に不安定ですね。この間の代えられ方もそうですし、信用がないですよね」とチクリ。  「結局、四球なんですよ。それが点に繋がるので、抑えをやっていて四球を出す投手はなかなか信用できないですよね」と指摘していた。



球審が外角際どいところを全てボール判定されたねが痛いけど、8回の守りからはキャッチャー炭谷に代えるるのも一考かも?パリーグの球団に勝つためには、まず点を取られない工夫が必要だと思う。

最後田口の気迫は伝わるものがあった。
こういう姿が巨人には必要。
危ない試合だったが今日の田口の姿勢と結果が不安定なチームの転期に少しでもなるといいですね。

いやいやいや
今日見てた?
大山へのボール判定されたカットとラストのストレートはほぼ完璧だったろ

あそことってもらえない時点でアウトコース狭いの感じるはずなのに捕手のアウトコース要求に従ってパカンじゃん
まぁ首振って拒否するのも必要だけどさ
逆球で痛打されたわけでも荒れて四球だしたわけでもないし
今日の9回はむしろ捕手の大城を見たくなくなったわ
9回とかほぼ全部外じゃん
観てて『また外構えんのかよ審判とってくんないじゃん』て何度も思ったんだけど
逆に思わなかったの?

佐々木の言う通り!登板すれば必ず四球。前はそれでも抑えてたけどもうそんな誤魔化しは通用しない。3人で抑える可能性が低すぎるから最終回に出すのはやめてほしいわ。

去年の無双っぷりが微塵もないな。
あれだけ速い球なのに簡単に捉えられている。
このままじゃ抑え不在で日本シリーズだ。
中川の離脱が痛すぎるな、間に合えばいいけど。

確かに大魔神佐々木は、四球で崩れることはなかったね。
デラロサは日本シリーズでの抑えとして大いに不安。
今日は阪神の5つのエラーに助けられて勝った様なものだ。
西は相変わらず良かったよ。

ここ近年ずっと巨人のリリーフ陣は安定しませんね。序中盤は良かったけど終盤に来てバタバタ。これじゃあ接戦は勝てません。それに比べソフトバンクのリリーフ陣は凄すぎ。今年もソフトバンクで決まりですね。

こういう日もあります。
しかし、ここ最近不安定さが露呈してて…
気になるけど、なんとか立ち直れ!

(引用元)

スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.