巨人ウィキペディ

岩隈久志、引退を決断した右肩脱臼…「最後の1球」の舞台裏

2020/10/24
巨人 0
今季限りで現役引退する巨人の岩隈久志投手(39)が23日、東京ドーム内で引退会見を行った。会見の序盤には花束を持った原監督(62)がサプライズ登場。10月にシート打撃が行われた際に投じた初球で右肩を脱臼し引退を決断したと「最後の1球」の舞台裏を明かした。11月7日のヤクルト戦(東京D)後に引退セレモニーが行われる。  岩隈はすっきりとした、爽やかな表情だった。「最後の最後まで挑戦させていただいたことに心から感謝しています」とあいさつした直後だった。原監督が会場に花束を持ってサプライズ登場。そして、引退を決断した舞台裏が明かされた。

 日本球界復帰2年目。2017年秋に受けた右肩手術の影響でリハビリ生活が続いたが、今シーズンに再起をかけていた。原監督も岩隈を復活させたいという思いが強く、せめて日本シリーズでもという希望を持ち、10月上旬に非公開で行われたシート打撃に右腕を呼んだ。全力で投じた初球だった。ボールは打者に当たってしまい、岩隈は右肩を脱臼した。その場でひざまずくほどの激痛だった。それから約1週間後、日米通算170勝右腕はユニホームを脱ぐ決断を下した。

全文はソースにて
https://news.yahoo.co.jp/articles/f12255c23ce3025361a1d576538d6c74ca6ab9ab
さすらいの風来坊 | 
原監督は戦力としてはもちろん、巨人の投手陣に好影響を与えることを期待して岩隈を呼んだのだと思う。結果的には一軍の試合で登板することはなかったが、引退会見に原監督がサプライズで現れたということはそれだけ岩隈の働きが大きかったということの感謝の気持ちもあるのかなと思う。

教授 | 
2009年のWBCはメジャーリーガーやその後にメジャーリーグで活躍する選手が目白押しで、史上最強のサムライジャパンでしたね。
岩隈久志は陰のMVPだったと思います。

tk***** | 
是非公式の動画を見てほしい、サプライズで登場したあの人とのやりとりも面白くてほっっこりします

現役生活お疲れ様でした

ソース
https://news.yahoo.co.jp/articles/f12255c23ce3025361a1d576538d6c74ca6ab9ab/comments
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.