巨人ウィキペディ

巨人岡本〝因縁〟のDeNA・パットンから死球を受けて激怒!

2020/10/29
巨人 0
 巨人の主砲・岡本和真内野手が珍しく怒気をあらわにした。  29日のDeNA戦(横浜)の8回一死一、二塁で迎えた第4打席だった。相手5番手のパットンが投じた152キロの剛速球が内角へ大きくそれ、岡本はどうにか避けようとしたが、左脇付近に直撃した。激痛に見舞われたはずだが、岡本は無表情のままパットンをにらみつける事態となった。

パットンとは浅からぬ〝因縁〟もある。2年前の2018年9月14日、同じ横浜スタジアムで右手に死球を受けて途中交代を余儀なくされた。本人はその後の試合でも痛みをこらえながら出場し続けたが、実は骨折していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/cb37bdadac07f66b2e537f6ab67c1bad80eae3e6


シーズン序盤から坂本、丸が大ブレーキしたけどそんな厳しい状況の中、岡本の一振りと投手陣の頑張りで何とか上位にいる事が出来た。
月替りに各打者が躍動して相手のエラーやミスに助けられながら、なんとか少ないチャンスをものにして優勝目前まで来ている。
小笠原、ラミレス、阿部がいた頃の巨人と違って派手さはないけど、粘り強く日本シリーズを戦い抜いて欲しい。

岡本は大山や村上、丸に比べてインハイを責められるから手付近にまぁまぁ当たるよね。骨折には気をつけないと。

2020年セリーグチーム別与死球数比較
阪神28 中日30 横浜30 広島26 ヤクルト26
…に、対して巨人50

滅多に表情を変えない岡本もさすがに怒ったな。パットンは多分覚えてないよな。

岡本はすっぽ抜けじゃないと感じたんだろうな。

最年少3割30本100打点やった時だよね
岡本に怪我させておきながら謝りもしなかったよな
ここはアメリカじゃなく日本なんだから帽子はとらんと

パットンって、
本当に恨みでもあるのか?
無ければ。バカなのか?
消化試合で相手の主力に当てるなよ。
案外。確信犯かも。
パットン大嫌い!!!!!

(引用元)
https://news.yahoo.co.jp/articles/cb37bdadac07f66b2e537f6ab67c1bad80eae3e6/comments
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.