巨人ウィキペディ

巨人坂本9月の打率3割9分1厘に

2020/09/08
巨人 0

◇8日 中日0―2巨人(ナゴヤドーム)


 巨人・坂本勇人内野手(31)が、貴重な先制打を放った。  互いに無得点の3回2死二塁から、中日の先発大野雄の変化球にタイミングを外されながらもバットに乗せた。技ありの一打は左翼フェンス直撃の適時二塁打になった。  「チャンスが少ないと思っていたので、その中でなんとか打ちたいと思っていた」  これまで苦しむ場面もあったが、9月の月間打率は3割9分1厘と状態も上がっている。原監督も「うちの中心打者が良いリズムになってきた」とうなずいていた。





坂本のタイムリーで先取点になって主導戦を握ったのはよかったし、菅野に気持ちを少しでも軽くさせたのはよかったね。当てたような感じのバッティングだったけど、その割にはよく飛んだと思うよ。複数安打も目立ってきたし、このままいってほしいね。

坂本だし当然ですよ…。
今日は菅野だし絶対に勝たないといけない試合だったけど、1番坂本2番亀井3番ウィーラーの並びはガチガチですね。抜け目なさすぎ。独走で油断するわけじゃないけど、将来のためにも吉川、松原など若い1,2番を色々試してほしいな。

ここ最近、レフト方向への技ありヒットが連続してる。

外角低めが遠く感じてたのに、今となっては状態崩されながらも引っ張れてる。

昨年の広角に打ち分けるスタイルとはまたちがった引き出し。
昔のプルヒッター坂本にここ数年の技が加わって穴がない。

コロナの影響で今年はもうずっと.230くらいかと思っていた。ここで調子を上げてくるとは凄いね。1ヶ月前は全員打てなかったのに、今は全員調子良いもんな。特に大城と尚輝が調子を上げてきたのは予想外だった。丸はさすがとしか言えない。

体勢は崩されたのに打球は伸びてフェンスの一番上。
かなり調子が戻ってきたのかな。

遂に2000安打まで
残試合数>残安打数
になりましたね。
今シーズンで達成してほしい!

本来の坂本に戻ってますね。このまま続けば2000本が行けますね。

(引用元)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.