巨人ウィキペディ

【巨人】高梨、コントロールが定まらずに四球、四球、デッドボール、ヒットで2失点

2020/11/05
巨人 0
◆JERAセ・リーグ公式戦 広島―巨人(5日・マツダ)  巨人は4―2で迎えた8回、4番手で登板した高梨雄平カープ打線につかまり同点とされた。  3回に10号ソロを放っている先頭打者の長野久義を中飛で打ち取ったが、その後3四死球で満塁。続く会沢翼に低めストレートを三遊間に運ばれて2点を失い、4―4の同点とされた。



日本シリーズ前に高梨の調子が落ちてきたのが気がかりです。特に四死球がこの頃多いのが気になる。優勝できたのは高梨のおかげと言ってもいいぐらい。ゆっくり休養してほしいけど、そうもいかんな。早く復活してください。

高梨は明らかに勤続疲労でしょう。巨人軍にとっては必要不可欠な戦力だけに、日本シリーズを良いイメージで迎えられるよう、お願いだから早めに休養させてあげてほしいですよ。もちろんプロなので相応の気分転換は出来るはずですが、物理的に疲れが溜まっているのとそうでないのとでは、キレが違うと思うので。

中川の穴がでかすぎる。
中川抜けてから高梨も打たれ始めたし、いまだに中川の情報ないとこみると、もう日本シリーズは中川は諦めるしかないな

最近こんなんばっかだな。終盤追いつかれて静かに終わる。引き分けかサヨナラ負け。増田も盗塁失敗で万事休す。

日本シリーズ迄に修正すれば問題無い。
この時期で良かったと言う事。

(引用元)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.