巨人ウィキペディ

セリーグ・タイトル一覧

2020/11/14
野球 0
14日、セ・リーグは今季のレギュラーシーズン全日程が終了し、タイトル獲得者が確定した。

投手部門では巨人菅野智之投手が最多勝利、最高勝率、中日大野雄大投手は最優秀防御率、最多奪三振の2冠を獲得した。打撃部門ではDeNA佐野恵太内野手が初の首位打者。巨人岡本和真内野手が最多本塁打、最多打点の2冠に輝いた

<首位打者> DeNA佐野恵太(初)打率3割2分8厘 <最多安打> 中日大島洋平(2年連続2度目)146安打 <最多本塁打> 巨人岡本和真(初)31本塁打 <最多打点> 巨人岡本和真(初)97打点 <最多盗塁> 阪神近本光司(2年連続2度目)31盗塁 <最高出塁率> ヤクルト村上宗隆(初)出塁率4割2分7厘 <最多勝利> 巨人菅野智之(2年ぶり3度目)14勝 <最優秀防御率> 中日大野雄大(2年連続2度目)防御率1・82 <最多奪三振> 中日大野雄大(初)148奪三振 <勝率第1位> 巨人菅野智之(初)勝率8割7分5厘 ※今季は10勝以上の投手が対象 <最多セーブ> 阪神ロベルト・スアレス(初)25セーブ <最優秀中継ぎ> 中日祖父江大輔(初)30ホールドポイント 中日福敬登(初) ヤクルト清水昇(初)



菅野は去年の反省を生かしきれた結果だと思います。

4番を打てる日本人が居ると強くなるもんだね...って、ドラゴンズもAクラスなのか。

セリーグ 5球団に和製大砲がいるのが面白い。
中日は誰か出てこないのか?

ドラフト9位入団の佐野は下克上だな!

ヤクルト41勝
30HP清水
価値がある

(引用元)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.