巨人ウィキペディ

巨人、原監督の「亀井頼み」はますます強く…日本シリーズで驚きの成績

2020/11/15
巨人 0
巨人の亀井善行(38)が帰ってくる。  9月25日に左足内転筋の張りで登録を抹消されてから1カ月半、13日にみやざきフェニックス・リーグで、復帰後初の守備に就いた。21日から始まる日本シリーズへ向け、原監督は「そのつもり」とスタメン起用を示唆している。

38歳になっても頼りにされる理由がある。今季の得点圏打率は・448。さらにシリーズには過去5度出場し、通算4本塁打と大舞台に強いのだ。ソフトバンクに4連敗を喫した昨年も2発を放ち、孤軍奮闘。敢闘賞を受賞している。



亀井頼み、これは本当の事だから何も言い返せんわw
もちろん今の亀井の状態にもよるのだが、チャンスで打席に立ってほしい打者では、チーム内でもトップクラスだよ。
巨人の若手でも岡本は主砲だから別として、他の若手、20代後半の打者で頼りになる打者が居ないのも事実。
外国人打者も結果として失敗だったしな。
途中入団のウィーラーも最初は良かったけど、やはり相手に覚えられたら打てなくなったしね。

冗談じゃなく、ガチで亀井頼み!
何なら1番打って欲しいぐらい!
ヒット量産しなくとも、カットで粘りに粘ってフォアボールででも出塁してくれるだけでデカイ!

トータルの力だと、ソフトバンクの方が上なのは、否めないが、そんな中で、流れを掴むには、初回に先制点取る事が何よりも大きい気がする!

勝てる選手を使う、これに年齢は関係ないからね。
レフトに重信、陽、ウィーラー、亀井の中から選ぶとしたら、そりゃ亀井でしょ。
亀井も日本シリーズを万全でいけるよう長い時間掛けて調整してきたんだろうし。
強い相手にはベテランの力が絶対に必要。シリーズの鍵を握ってるのは亀井かもしれない。

京セラでは印象的な活躍が多い選手。主催試合でのサヨナラ打もだが、金子に9回ノーヒッターやられて、スコアレスの延長戦に馬原から打った決勝ホームランが今でも思い出せる。勝負強さと守備力はまだまだ欠かせない戦力。フェニックスでの調整も順調な様子でなにより。

是非とも、スタメンレフトで出て欲しい。
昨年のシリーズで唯一活躍した巨人の選手は、亀井さんと言っても過言ではない。

これだけ日本シリーズで活躍している亀井。
中でも印象に残る一打は個人的に2009年の日本ハムとの第5戦だな。リードされた9回先頭の亀井が同点アーチ。1死後阿部がサヨナラホームラン打って巨人日本一に王手を掛けた試合だな。あの年の亀井は神がかり的な活躍したもの。

今、亀井選手は野手では坂本選手・岡本選手・丸選手と同じくらい重要な選手です。
スタメンでも代打でも、途中の守備から入ることもできる貴重な選手なので、監督からしたら頼りになると思います。

ベテランと若手の融合が優勝を左右する。
坂本、丸、岡本は確定だけど、他は確定はない。状態良ければ、レフト亀井、センター丸、ライト?かな。
1番は吉川に打ってほしいが

ワンアウト3塁で、当たり前のようにランナーをかえしてくれたり、ノーアウト2塁、1塁できっちりとランナーを進めてくれるのが亀井さん。

打率とかよりここ一番の勝負強さだよな。
これは若手はかなわないとこだよね。

亀井選手の復帰は待ち望んでました
シリーズ男の活躍楽しみです

(引用元)

スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.