巨人ウィキペディ

張本勲氏がTVで 2000本安打達成の巨人坂本勇人に辛口エール

2020/11/15
テレビ 0
球評論家の張本勲氏(80)が15日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜・午前8時~)にリモート生出演。史上2番目の若さ(31歳10か月)で2000本安打を達成した、プロ野球・巨人の坂本勇人内野手(31)へ更なる高みを求めた。

張本氏は坂本の記録達成について「いい記録ですよね。日本プロ野球史80年ぐらいで、53人目だから」と褒めつつも「でも坂本ぐらいの選手になると、大騒ぎするような記録じゃない。通過点と思わないと」と指摘。  張本氏が2000本安打を達成した時期(32歳2か月)と比較し「まだまだ坂本にしては遅いですよ。今、打高投低ですから、もうとっくにやってもらわないといけない」と評価。続けて「これからヒットを重ねるためには、スポーツ選手は自己管理と努力の2つしかありませんよ」と張本氏なりのエールを送った。



これは褒め言葉でしょ。張さんの期待の表れですよね。坂本選手には、ぜひ、張さんが御存命の間に日本記録を更新してほしいですね。

> 張本氏なりのエールを送った。

記事の締めくくりに、こうやって書かれている通りだと思う。
2000安打さえも通過点と言われてしまうくらいの選手なんて現役では坂本しかいないし、数十年に1人の本当に選ばれた選手。

坂本勇人がそれぼとの才能に満ちてるってことでしょ。あくまで通過点だからどんどん安打を重ねて張さんをこえてほしい!

坂本を褒めているようなコメントの一方で、「今、打高投低ですから」と自分のときはもっと投手のレベルが高い中で打っていたという自慢を忘れない笑

打高投低と言って、張本の時代は違うから価値が違うとも言っているようにとれる。素直に誉めればいいと思う。

これから3000打つ打者に2000は大した数字じゃ無いわな。


スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.