巨人ウィキペディ

巨人・吉川尚が好調キープ 五回に同点の適時二塁打

2020/09/11
巨人 0
「巨人-ヤクルト」(11日、東京ドーム)

 1点ビハインドの五回無死一塁。スアレスが投じた4球目に一走・中島がスタートを切り、吉川尚は右翼線に白球をはじき返した。  中島は全力疾走で一気にホームイン。吉川尚は積極的に三塁を狙ったが、クロスプレーで惜しくも憤死した。  前夜の中日では八回に一時逆転となる2点適時三塁打。この日は好調のバットで試合を振り出しに戻した。


昨日に続いて2試合連続スリーベースかと思わせたエンドラン打って同点に、昨日は一時逆転のタイムリーだった、滑り過ぎて残念ながらアウトに、ツーベースになった、尚輝はチャンスに良く打つね。

吉川は今のスイングを継続して欲しい。
前半戦で大きいあたりを連発したことで降りが大きくなり結果、落ちる球を見切れずバットも止まらなくなり三振ってケースが多かった。
まさにライナー性で内野の頭を抜くのが吉川選手の打球だ!

吉川覚醒!
坂本3打席連続ホームランのあと6打席凡退だったがようやくヒット!
戸郷は毎回ランナー出してるのに6回1失点。ヤクルトの拙攻もあるけど。

サードセーフに見えた。

(引用元)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.