巨人ウィキペディ

巨人菅野 沢村賞逃す・・中日・大野雄大が沢村賞初受賞 10完投で球団16年ぶり受賞

2020/11/23
野球 0
プロ野球で最高の先発完投型投手に贈られる「沢村賞」の選考委員会(堀内恒夫委員長)が23日、都内で開催され、中日・大野雄大投手(32)がプロ10年目にして初選出された。左腕での受賞は16年のK・ジョンソン(広島)以来4年ぶりで、日本人に限れば05年の杉内俊哉(ソフトバンク)以来15年ぶり。中日では04年の川上憲伸以来、16年ぶり9人目だ。

同賞の選考基準は15勝以上、150奪三振以上、10完投以上、防御率2・50以下、200投球回以上、登板25試合以上、勝率6割以上の7項目。クリアしたのは菅野が防御率(1・97)、勝率(8割7分5厘)の2つだったのに対し、大野雄が防御率(1・82)、勝率(6割4分7厘)、完投(10)の3つだった。3部門でクリアしたのは12球団で大野だけ。完投数は大野が10、菅野が3と大きな開きがあった。

堀内委員長は大野雄が防御率、完投数、投球回が両リーグトップだったことを大きく評価し「いろいろなことが菅野君も素晴らしい成績を残しております。でも、数字を素直に見ていただくと、私は大野君の方がトップというところが多いんじゃないないかなと思います。その数の多さを見ていただけると、ファンの皆様にはお分かりになると思います」と説明。山田久志委員は「12球団の中での先発完投型のピッチャーで1番いい成績、内容を収めた投手は誰かということを考えれば、今年はやっぱりドラゴンズの大野投手がNO1」と絶賛した。  大野雄は今季、球団新記録の45イニング連続無失点や19年ぶりのシーズン5完封などでチームをけん引。8年ぶりとなるAクラス入りの原動力となった。2年連続の最優秀防御率、初の奪三振王と個人タイトル2冠。投球回(148回2/3)、完投数、完封数などもリーグトップの数字だった。



異論なし!菅野も凄かったが大野が素晴らしかった。短縮シーズンの現代野球で10完投は凄い。

個人的には、10完投というのが、もの凄いこと。
完封が多いのも、もの凄いこと。
これだけ分業になっている時代に、
「この投手が投げる日は、リリーフが休める」
という信頼感は、数字以上の貢献度があると思うのです。
5回100球、あるいは5回持たずにマウンドを降りることの多い、
我がファン球団の先発陣が成長し、いつしか、
大野投手のようになってくれたらと声援を送りたいと思います。
西口投手コーチ全盛期の完投当たり前のようになってくれたらと。

大野投手沢村賞受賞おめでとうございます!
この時代に10完投6完封の成績は見事でした。
苦しいシーズンも何度かありましたがそれを乗り越え見事に花開かせましたね。
文句なし。
改めて沢村賞受賞おめでとうございます!

勝ち星はチームの攻撃力にも左右されるから、防御率、そして何よりも完投数ですね。
今季は、素晴らしい投球だった。
あっぱれです♪

この短縮された期間で10完投とは本当に凄い偉業だと思う。
来季に向けてゆっくりと調整してもらいたいな!
来季も2期連続!ってなれる様に無理なく頑張って欲しい!

非常にハイレベル…今の日本シリーズを見るとちょっと虚しいけど…それでもおめでとう!
でもやはり研鑽は続けて欲しいね。上には上がいるからね。

巨人ファンです。
菅野もよかった。
優勝チームではないとはいえ、やはり
10完投はすごいわ。
あっぱれ!

夏までは、菅野が沢村賞、ベストナイン、MVP、最優秀バッテリー賞を全部独占するものだと思っていたが、すでに2つは大野の手に渡った。わからないものだ。

もはや先発完投型というのが絶滅危惧種。そんな中、大野はまさに沢村賞にふさわしいピッチャーだと思います!

沢村賞投手の大野が残留したのが中日の最大の補強だな!

おめでとうございます!
みんな納得の受賞だと思います。

完投数からして大野以外ありえない
おめでとう

これは文句ない。

(引用元)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.