巨人ウィキペディ

巨人・岡本 打率・077、0打点、悔しいシリーズを振り返る・・「力足らず」「僕が打てば…」

2020/11/26
巨人 0
巨人が4連敗。プロ野球史上初めて2年連続でスイープされた。

打線はソフトバンク投手陣が繰り出す剛速球に押され、ナックルカーブに腰が引けた。チーム打率・132、安打数16はシリーズ最少記録。4戦4得点もタイ記録だった。 本塁打と打点のリーグ2冠、セでは圧倒的な力を示した岡本も厳しい現実を突きつけられた。 まさかの打率・077、0打点。「昨年、4連敗してやり返そうという気持ちで臨んだ日本シリーズでしたが、まだまだいろんな意味でやらないといけないものがあると感じました」と振り返り、「力足らずでこういう結果なのが現実。来年また優勝して、やり返したい」と誓った。
ファンに感謝の思いを示し、「僕がもっと打てばチームが乗ったと思うし、勝てることはできたと思います。この思いは絶対に忘れず、来年を迎えたい」とした。



岡本だけじゃないけど、千賀とムーアの150キロのインコース攻めに全く対応できてなかった。
パの強打者は日常茶飯事これをやられて、そのうえで結果を出している。
セで2冠王でも2年続けてこの結果、井の中の蛙と自覚して猛練習するしかないよね

岡本だけでなく、坂本、丸の巨人の主力が機能しなかった。というより機能させてもらえなかったということ。ソフトバンク投手陣が坂、岡、丸より現段階では格上だったということ。

巨人は周東を抑えることだけは成功したけど、
逆に巨人の主力はほぼ抑えられてたという……
岡本だけ打ててたとしても勝ちの目は薄かったのでは。

岡本はシリーズだけで無く、シーズン中もインコースのストレートは打てていなかった。相手に本当の怖さを与える4番になる為には、やっぱり速いボールを思いっきりレフトスタンドに放りこめるようになって欲しい。
それが出来なくてもホームラン王を取った訳だし、もう1段階、2段階岡本がレベルアップできたら、ソフトバンクともまともに戦えるようになるはず。

ホークスファンとして見ていて、岡本に全く怖さを感じなかったんですよね。
シーズン中の浅村や吉田正尚、数年前の筒香の様な怖さが全く無い。
それが打席での雰囲気なのかスイングなのかは素人には分かりませんけどね。
まだまだこれからの選手だと思うので、2冠王の実績に油断するのでは無く、シリーズで打てなかった悔しさを糧に、頑張って欲しいです。

私はホークスファンなので巨人軍や巨人の選手のことを悪く言ったりはしないが・・・
バレンティンがホークスで、パ・リーグでさっぱりダメだった理由がこのシリーズを観戦してよく分かりました。

岡本は明らかに不調でしたね。
一度調子落とすと長いから。
初戦インコースでバット折られたのも効いてるのかもしれないけど、高めのストレートで喫した二つの三振は象徴的だった。
ま、まだ若いし、来年以降頑張ってもらいましょう!

第1戦のインコース攻めの徹底が、翌日からも尾を引いた事が不振の原因になったと思うが、あれはホークスの誰の考えなのだろう?
工藤監督の指示なのか、投手コーチなのか、はたまた甲斐のアイディアだったのか!?

悔しいのは本人が1番わかってると思う。
だけど、ファンも同じくらい、いやそれ以上に
悔しいシリーズでした。来年は必ずファンを
笑顔にできるようチームの中心となって岡本選手
頑張ってください!みんな応援してます。

岡本に限らず、速いストレートを打つ練習からだね…

(引用元)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.