巨人ウィキペディ

巨人来季に向けて戦力強化!? DeNA梶谷獲得へ調査 井納・ソトにも関心

2020/11/26
野球 0
巨人が、今季国内フリーエージェント(FA)権を取得したDeNA梶谷隆幸外野手(32)の獲得に向け調査していることが26日、球団幹部の話で分かった。同じく今季国内FA権の資格取得条件を満たしたDeNAの井納翔一投手(34)の獲得にも関心を持っている。

梶谷は島根・開星高から2006年に高校生ドラフト3巡目で横浜(現DeNA)に入団。14年目の今季は109試合に出場してリーグ2位の打率3割2分3厘をマークし、19本塁打、53打点の好成績だった。  井納はNTT東日本からドラフト3位で13年にDeNAに入団し、今季は17試合に登板し6勝7敗だった。



観客数減により各球団の経営が厳しい中、読売だけは違うようですね。
梶谷、井納に加え、ソトまで調査でしょ。
こんなことをしていてもリーグ優勝はできても、またシリーズで4連敗とかになりますよ。

日本シリーズで勝てない→もっと補強しないと。なぜこんな考えになるんだろう?
普通はもっと若手の育成に注ぐとかでしょ。

FAは否定するものではないが、とるならパリーグからとったらいい それもソフバン長谷川とか戦力外でも鍛えようで化けるかもしれない。枠があるからすべて抱えられないからね。梶谷や井納が行きたいならしょうがないが

ベイファンです。
自分をより高く評価してくれる所に行くのは
いいと思います。
2人とも讀賣のユニは似合わないような(笑)
2人いなくなるのは寂しい限りですが
その時は、若手の活躍に期待します。

スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.