巨人ウィキペディ

【巨人】原監督「全てが劣っていた」菅野メジャー挑戦濃厚で「もう1度チーム組み立て直す」

2020/11/27
巨人 0
第3次原政権2年目となる今シーズンは独走状態で優勝。2年連続でソフトバンクとの日本シリーズに臨んだが、まさかの4連敗。日本シリーズ史上初という屈辱的敗戦で、日本一奪回の悲願は達成できなかった

野球界にとっても、巨人にとっても激動だったシーズンを「もう、とにかく最後はもう悔しい思いでね。万全を期した状態で日本シリーズに臨み、戦いを挑んだわけですけれども、まあ、監督、コーチ、選手、現場の人間は非常に悔しい思いをしたということで、あの4試合に集約されるというのは、勝負の世界というのは非常に厳しいということは改めて感じました」と振り返った指揮官。ソフトバンクの強さについて改めて聞かれると「まあ、全てにおいてね…我々は劣っていたということでしょうね」と悔しさをにじませた。  エース菅野のメジャー挑戦が確実視される中、FAなど戦力の補強も欠かせない。原監督は「どういうチーム編成の中で、どういうメンバーを決めるかというのはこれから」としながらも「プロ野球というのは毎年チームというのは変わっていくもの。もう1度(チームを)組み立て直すと。そういうところです」と語った。来季は3年契約の最終年。リーグ3連覇、そして今度こその日本一へ向け、どんなチーム作りをしていくのか。




今日、フェニックスで横川が好投していた。
戸郷、畠、横川あたりが来年開幕ローテに入れる様にオフはしっかりトレーニングして欲しいと思います。
菅野はメジャーへ行かせてあげましょう。
長年、巨人の為に頑張ってくれました。

本当は言いたくなかっただろうけど、「全て劣っていた」と認めざるを得ないわな。シリーズの原は動かなかったのか、動けなかったのか分からないが、らしくなかった。動いたから勝てるとか、そういう事じゃなくて、「動きすぎ」っていう位、最後まで諦め悪く動くのが彼の良い処でもあり、悪い処でもあるから。個人的には、勝ちに飢えて、超がつく位負けず嫌いの原がこの2年連続の失態で、どう変わるか楽しみにしとくわ。

投手陣の柱を欠いたら厳しいな
上原レベルの新人投手が欲しい

(引用元)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.