巨人ウィキペディ

【野球】DH制の導入は本当にリーグ間の格差を解消できるのか!?

2020/11/29
野球 0
 

ソフトバンクの2年連続でのスイープ(4連勝)日本一という結果を受け、今後の議論になりそうなのがセ・リーグのDH制導入という問題。DH制がパのパワー野球の土壌を築いている、という経緯からだ。ただ、私自身は、導入しさえすれば全てが解決する訳ではないと考えている。

 大リーグでも、DH制のないナ・リーグの弱さが指摘されることは、ここ数十年でも度々あった。例えば、オールスター戦では97年から09年まで1分けを挟んでアが12連勝。03年からは勝利リーグに本拠地開幕権が与えられただけに、ガチガチの真剣勝負とは言えないまでも、ただのお祭りではない。しかし、ワールドシリーズでは最近20年間でアの制覇が9回なのに対し、ナは11回と上回っている。

メジャーのポストシーズンを勝ち抜くために不可欠なのが、打者を圧倒できるパワーピッチャーの存在だ。01年のダイヤモンドバックスではジョンソンとシリングが、14年のジャイアンツではバムガーナーが、19年のナショナルズではストラスバーグがフル回転し、いずれもワールドシリーズMVPを獲得。今季のドジャースならカーショーの好投がチームを勢いづけ、32年ぶりの世界一につなげた。

DH制がパワー野球を後押しする一因にはなるかもしれないが、それよりも重要なのは、球界を背負うエースを育てようという各球団の姿勢だろう。制度のみを拙速に導入しても、大きな効果は期待できない。

(引用元記事)

NPBでもパ・リーグにDH制が導入された1975年~2009年まで、日本シリーズはパ18勝セ17勝と殆ど互角だった
格差が出てきたのは2010年に入ってからで、DH制が格差を生んでるとは言い難い
それよりも2010年ぐらいからパはソフトバンクが3軍制導入したり、パには田中将大、ダルビッシュ、大谷翔平などスター選手が出てきている
こういう育成だったりスカウティングがパ・リーグ全体を強くしてきたんだと思うし、この点が格差なんじゃないかな

個人的にはDH制は導入してほしいと思ってるけど導入しても格差がなくならないことは多くのファンが感じていることだと思う。
セリーグの各球団は根本的に野球への取り組み方を変えないと格差は広がる一方でしょう。

DH制が弱い原因じゃないと思うけど、
打つ気がないピッチャーが打席に入る回はつまらないんだよね。
いや、ちゃんと打つ投手もいるという反論もあるが
データとして投手の出塁率は.150前後
明らかに打つ練習はしてないし基本的なバントや走塁もできない。
球場で見てる方としてはつまらない。だから変えて欲しい。
問題があればもう一回戻せばいいだけ。

DH制のメリットとしてあまり触れられない一つが守備型のキャッチャー(もしくはショート)を使えるという事があると思う
セリーグではピッチャーという自動アウトがいる関係でキャッチャーはどうしても打撃型を使う傾向にある
甲斐なんかはパリーグでホークスであったから大きく芽が出たと思う
キャッチャー力があるとピッチャーに大きな良い影響があるのを今季のホークスは示した

DHは格差解消に役に立つかもしれないがそれだけでは数年でパにおいつけないだろう。セ6チームが本気で日本一を目指して投打に競争を激しくしないと。パは競争の中で相乗効果があるんだよ。ダル、マー、大谷、千賀、山本みたいなのを打たなきゃならないからスイングが速くなる。無慈悲な山賊打線や柳田、吉田正みたいなバケモンを抑えなきゃならないから投手も頑張る。甲斐のような超強肩がいるから西川、荻野、和田、藤原、佐野のような周東以外の快速野手もレベルが上がる。みたいな。

パ・リーグファンだが、たまにセ・リーグの試合を見るとやっぱりパワーピッチャーが少ないと感じる。巨人のエース菅野にしてもパワーピッチャーという感じではないので、そうすると必然的に打者のスイングも強くならない。パのファンがセの試合に物足りなさを感じるのはそんなところにもあると思う。

パ・リーグは明らかにピッチャーのレベルが高い。
例えば、2アウトで9番バッターの場面。セ・リーグでは投手がバッターでお約束の三振。
しかし、パ・リーグでは塁に出せば、盗塁→ワンヒットで1点と、気が抜けない。
そのモチベーションが尚更成長させる要因になってる気がする。
ヤクルトの村上なんかパ・リーグに来れば、もっとレベルが上がってとんでもない選手になるのは間違いない。

全ての差が埋まるとは思わないが、交流戦、ポストシーズンではDHがあるかないかでは根本的な層の厚みが変わってくるから多少の差は埋まる。DH要因で選手、助っ人を獲得できるかどうかは割と大きい。DHがセリーグにもあれば、争奪戦になる助っ人選手はたくさんいる。

セ・リーグはピッチャー交代、ピッチャーの代打、守備固めなどのタイミングなど采配の妙が面白いとか言ってDH制導入を反対する人がいるが、そういうのも含めて力対力のような真っ向勝負を避ける傾向がある。次打者はピッチャーだから8番敬遠、ワンアウト2塁でもピッチャーだから送りバント、ツーアウト一塁でピッチャーならわざと三振、バッターとの勝負も力でねじ伏せるよりかわして変化球勝負。こんなやり方が通用するのはセ・リーグ相手だけ。パ・リーグや海外のチームには通用しない。采配や駆け引き、技で勝負するというのはチーム力、選手の個々の力量の向上を妨げているからセパのレベルが離れていっている。単純に言えばいい監督かヘボ監督かで順位が変わるだけ。ただ勝ち負けだけを楽しむだけじゃなくて選手対選手の真っ向勝負も楽しめる様にして貰いたい。

DH制は意識改革の初手でしょ。
8、9番で手抜きをしない投手はタフになり、そのタフな投手に負けまいとスイングスピードを高めて適さない選手は淘汰される。
その蓄積が今の差では?
交流戦の圧倒的な数字から目をそらせないでしょ。

導入すれば、総合力は上がるよね。
守備はダメだけど、パワーある選手なら、打撃に専念できるから、打線に厚みが出て、守備力下がらないし。
投手も、投げることだけに専念できるから、チャンスで代打を送られることもなくなり、イニングもこなせるようになるし。

DH採用するとレギュラーが1人増えるという考え方もできるので選手にとってもハッピーなはず。DH採用しないのであれば投手が打席に入ったときに野手並みに打てとまではいかないまでも進塁打やバントなどイチ打者として最低限やれて当たり前のようなプレーは投手といえど当たり前にやってもらわないと厳しいと思う。攻撃だけで言えば数的不利なわけだから。

DH賛成派と自分としてもDHのみでは無理だと思いますよ。それぞれ戦い方も変えていかないと何年経とうが今と大して変わらないと思う。
実際、DHが無くても、2013年の楽天対巨人までは日本シリーズで対等の戦いをしていたわけですし。

(引用元)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.