巨人ウィキペディ

【野球】過去10年の優良助っ人発掘上手な球団はどこ!? タイトル獲得選手最多は…

2020/11/29
野球 0
 

  プロ野球はオフシーズンとなり、来季へ向けた戦力整備が行われている。チーム浮沈のカギを握る外国人補強もそのひとつ。起用法や日本野球への適応で明暗が分かれることもあるが、自前で獲得した助っ人が多く活躍している球団はどこか。過去10年間を振り返る。

各球団、2011年以降で活躍した主な自前外国人選手は以下の通り。(()内は外国人選手の在籍人数、◎はタイトル獲得、△は球宴選出)  【巨人】(50人)◎ロペス、◎マシソン、◎マイコラス、メルセデス、デラロサ  マシソンやマイコラスなど、投手は超優良助っ人も多い。野手は13年のロペス以来、苦戦が続く。  【阪神】(34人)◎マートン、◎メッセンジャー、◎呉昇桓、◎ゴメス、◎ドリス、◎マテオ、△P・ジョンソン  タイトル獲得選手は6人と、12球団で最も多い。今季はソフトバンクから加入したスアレスがセーブ王を獲得するなど、リリーフの的中率は高い。  【中日】(43人)ネルソン、◎ブランコ、◎ルナ、△バルデス、◎ゲレーロ、◎ビシエド、△ガルシア、アルモンテ、◎ロドリゲス、R・マルティネス  ドミニカルートを発掘し、優良助っ人を発掘。近年はキューバ出身の育成選手が頭角を現し、今季はライデル・マルティネスが抑えとして活躍した。  【DeNA】(45人)モスコーソ、ウィーランド、パットン、◎ソト  外国人が活躍しているイメージはあるものの、ロペス(元巨人)やエスコバー(元日本ハム)などの移籍組が多く、自前は苦戦傾向。大ヒットはテスト入団を経て大化けしたソト。来季は2年目のオースティンに期待。  【広島】(42人)シュルツ、△バリントン、△サファテ、◎エルドレッド、△ミコライオ、△キラ、◎ジョンソン、ジャクソン、△フランスア  在籍しているのはほぼ自前助っ人。獲得時は年俸7000万以下の“格安”選手ばかりだが、費用対効果はナンバーワンか。特に投手では次々と優良助っ人を獲得している。  【ヤクルト】(29人)◎バーネット、◎バレンティン、オンドルセク、ロマン、ミレッジ、ブキャナン、△マクガフ  突出しているのはバレンティンとバーネットで、複数のタイトルを獲得。近年は投手陣に課題を抱えており、柱となる助っ人の出現が期待される。  【ソフトバンク】(36人)◎ファルケンボーグ、ホールトン、◎ペーニャ、バンデンハーク、スアレス、△グラシアル、◎モイネロ  大物も続々と加入し、助っ人の争いもハイレベル。近年はキューバ勢が活躍。育成契約で加入したモイネロが覚醒した。  【ロッテ】(41人)ロサ、◎クルーズ、デスパイネ、◎ボルシンガー、マーティン  18年はボルシンガーが最高勝率。19年に加入したマーティンも左の長距離砲、強肩の外野手として主軸となった。育成にも力を注ぎ始めた。  【西武】(39人)グラマン、◎ヘルマン、◎メヒア、ニール  投打ともに不発が続いていたが、昨年はニールが12勝、今季はギャレットが49登板と奮闘。助っ人補強で光が差し始めている。  【楽天】(52人)△ジョーンズ、マギー、◎ウィーラー、ハーマン、ブラッシュ  野手では13年の日本一に貢献したジョーンズ、マギーの印象が強い。巨人に移籍したウィーラーも長くチームを支えた。ブラッシュも1年目は33本塁打を放った。  【日本ハム】(32人)△スレッジ、ウルフ、メンドーサ、△クロッタ、△マーティン、◎アブレイユ、◎レアード、マルティネス  我慢強く起用するチーム方針で、レアードら長距離砲が活躍。好投手も獲得しているが、故障なども影響して“短命”に終わるケースが少なくない。  【オリックス】(47人)◎李大浩、△ディクソン、ロメロ、△アルバース  13年の李大浩、ディクソン以降は苦戦が続いていたが、ロメロ、アルバース、今季は中継ぎ右腕のヒギンスも活躍。大物ジョーンズの2年目にも期待。

(引用元記事)

過去10年なので狭く感じてしまうけども、10年以上で考えると中日、横浜、ヤクルトはかなりの確率で当たりくじを引いている印象です。
阪神はバースの印象が強すぎてバースを求めすぎているけども、フィールダー、ジェフウイリアムズ、オマリーなど優秀な選手を多く輩出してるよね。
西武もデストラーデが強いけども、郭、カブレラ、マルティネスなど定期的に優良助っ人が多い。
ヤクルトはラミレス、ペタジーニ、ホーナーの印象がかなり強い。
横浜はロバートローズ、レイノルズ、ポンセ、パチョレック(古すぎ?)
あと近鉄のタフィローズ、ブライアント(中日は1軍で使えなかった事情あり)
こう並べると巨人に行った助っ人も多いね。

巨人は生え抜き外国人打者獲得が12球団一番下手糞です。シェーンマック以来規定打席到達生え抜き外国人打者が24年間出ていません。長いプロ野球史で生え抜き外国人ホームラン王獲得打者がいないのも楽天を除くと巨人だけです。外国人獲得担当が無能なのか他球団から優良外国人を取れば良いと考えてるのかどちらかですね。

人数が少ないチームは長く続けるチームがいるということですね。
ヤクルトはペタジーニ、ラミレス、バレンティンと長く活躍し他球団に移籍する選手が多い。
ただヤクルトは当たり外れが激しいね。

ベイスターズは確かに移籍してきた外国人に当たりが多いイメージだが、Tウッズやクローンなど自前獲得外国人の活躍もある。

阪神は助っ投の当たりが多いよね。打つ方ももっといいの獲ってほしい。

西武は助っ人・先発投手の獲得がかなり下手。助っ人・先発と言えば未だに郭の名前が真っ先に挙がるぐらい。リリーフはそこそこいるんだけどね。

巨人が放出したロペスをDeNaが獲得して、タイトル獲りました。
これはDeNaの手柄でいいのでは?

カープが一番多いかなと思ったが、阪神の方がタイトルホルダー多いのね

ホークスのモイネロ投手はあんな選手が育成から出てくるのだからまさに大成功でしょう。

阪神は投手の当たり率は
12球団トップかもしれない。

イメージ的にDeNAとヤクルトが優秀かな。

(引用元)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.