巨人ウィキペディ

【野球】次世代のエース候補も躍動! フェニックスLで“目立った若手”

2020/11/30
野球 0
 

  11月8日から29日まで約3週間にわたって行われたフェニックスリーグ。2006年以降はKBO(韓国プロ野球)などNPB以外のチームも参加していたが、今年は新型コロナウイルスの影響でNPB12球団のみでの実施となった。若手選手にとっては貴重な実戦の場であるが、その中でも活躍が目立った選手をピックアップして紹介したいと思う。

まずルーキーで最も存在感を示した選手となると、昨年のドラフトで目玉の一人だった奥川恭伸(ヤクルト)になるだろう。19日のソフトバンク戦で先発すると、初回に高田知季にツーランを浴びたものの、その後はしっかり立て直して5回を2失点にまとめる好投。27日の阪神戦では更に調子を上げ、6回を被安打わずか1、7奪三振で無失点という圧巻のピッチングを見せている。

11月10日の一軍最終戦では3回途中5失点とほろ苦いプロデビューとなったが、その経験を生かしてしっかりと調整を進めてきたことが分かる投球だった。阪神戦では150キロもマークしているが、それ以上に目立ったのがコントロールと変化球の成長だ。2試合、11回を投げて与えた四球はわずかに1。決め球のフォークも低めにしっかりと決まり、イニング数を上回る12奪三振も記録している。二軍のレベルでは完全に頭一つ抜けており、来春のキャンプでも一軍帯同が濃厚だ。ダントツの最下位だったチームを救う救世主として期待したい。

 日本シリーズで2年連続の4連敗を喫した巨人も楽しみな高校卒投手が出てきた。2年目の横川凱とルーキーの井上温大だ。横川は8日の一軍戦でプロ初先発を果たし、5回1失点と好投。フェニックスリーグでもその勢いは変わらず、3試合に先発して19回を投げて自責点3、防御率1.42という見事な結果を残してみせた。高校時代はどうしても体が細く頼りない印象が強かったが、プロ入り後は着実に体力面が強化されてきているように見える。190cmの長身でありながらもフォームにギクシャクしたところがなく、ボールの角度は申し分ない。この調子を維持できれば、来季は先発争いに加わってくることも期待できる。

(引用元記事)

井上は凄いよ。
来年の1番の楽しみ。
ここ2ヶ月くらい投げるたびに必ず結果を出している。なんと言ってもフォームが綺麗。見ていて気持ちがいい。
比べるようで悪いが、社会人から獲ったドラ2ルーキーの太田くんより期待できるかな。
あとは、この選手を絶対人的補償で放出しないでもらいたい。
来年の今年の戸郷のように高卒2年目で開幕ローテを掴めるように頑張って欲しい!

戸郷、井上、横川、直江、平内、山崎とここから2、3年後はにはとんでもないローテーションが完成してる可能性あるね

菅野、サンチェス、戸郷までは来年のローテ決まってるけどあと3枠、菅野がメジャー行くなら4枠残っている
横川、井上のどちらかはローテに入ってほしい。
後は平内、伊藤、山本などのドラフト組が入ってくれたら
井納はいらないよ

ここにはないけど、山瀬もいい。
課題の打撃でもヒット出てるし、盗塁も刺してる。
今リードしているピッチャーが一軍に多く上がったら、普段からリードしている山瀬もワンチャンあるんじゃないかな?

巨人の井上はまじで有望すぎる
すでに一軍で投げてもそれなりに通用するレベル
横川より先に一軍デビューかなって思ったけどプロ1年目だし身体できてないから横川のほうが早かったんだと思うけどね
杉内俊哉を彷彿とさせる投手

横川、井上なんかは来季第2、第3の戸郷になる可能性を秘めている。しかも二人とも左腕。期待したい。

投手では巨人の井上とヤクルト奥川は来季一軍で見る機会が増えそうだ。奥川は完成度の高い投手だし来季はローテ入りも期待できそう。野手では日ハムの野村もいいし中日の石川昴にもそろそろ大器の片鱗を見せてほしい。

井上と横川はどっちも来季が本当に楽しみ。

巨人の高卒投手育成、特に左腕については最近成果出てるね
一方で野手がね・・ドラフトが悪いのか、コーチが悪いのか、他に理由があるのか

巨人の横川・井上の成長ぶりは実に嬉しいが野手が・・。
活きのいい若手の名前が挙がってこない

巨人の井上と横川は楽しみな投手。
プラス 故障が癒えた後の直江、
に 既に一軍戦力になっている
戸郷と大江・・・・・。
巨人の投手陣が 一気に若返りそうな
気配が漂う。

誰か山瀬がフェニックス最終戦で3割(50-15)乗せたこと書いてあげてくれ
イースタンで1割台だったのに成長してたなぁと感じた。

巨人の井上投手。
なかなかこんな綺麗でスムーズなフォームで投げるピッチャーいないですよね。
来年が楽しみ。

ホークスのように次から次へと新しい人が湧いてくるジャイアンツ見たいですね。湧いてこられた方は大変でしょうけどね、期待したいです。

(引用元)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.