巨人ウィキペディ

「鳥取の若大将」巨人育成1位 岡本の背番号"025"に決定

2020/12/01
巨人 0
 

  「鳥取の若大将」誕生だ。巨人に育成ドラフト1位で指名された米子東・岡本大翔(ひろと)内野手(18)が1日、鳥取・米子市内のホテルで仮契約を結んだ。支度金300万円、年俸360万円で、背番号は阿部2軍監督を含めた球団側の意向でセ・リーグ2冠王岡本の背番号にちなみ「025」に決まった。

身長190センチ、体重92キロの大柄な体格に同じ名字、同じ大型内野手の現4番に憧れる。「岡本選手のようなスケールの大きい選手になりたい。いつか一緒にクリーンアップを組んでみたいです」。名前の「大翔」も「たいしょう」と間違えられることもあるといい、原監督に次ぐ「2代目」若大将を襲名した先輩の後継者にはぴったりだ。「今はまだまだだけど、いつかなれたらいいなと思います」。

(引用元記事)

この1ヶ月、将来に悩む若者に、ファンもドキドキしていた。
入団を決意してくれてありがとう。
君とファンの期待する未来はただひとつ。
O2で巨人のクリーンアップを築くことだ。
がんばれ岡本!

時間をかけて成長してもらえばいいが、3年以内に何らかの成果を出すことは
絶対に必要です。支配下にならないまでも何か光るところを見せておかないと、
そのまま次の血の入れ替え要員になってしまいます。

大きな一歩を踏み出しましたね。後はただガムシャラに、大きく育っていただきたい。

彼は近い将来、中軸を打つ選手になると思います。

育成、坂本、岡本ともに頑張ってほしい!(^o^)v

育成からスターが生まれることを祈ってます️

(引用元)

スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.