巨人ウィキペディ

清原和博氏、巨人4番の後輩・岡本和真を絶賛「すごく去年より成長」

2020/12/06
野球 0
 

   西武、巨人などで活躍した清原和博氏(53)が5日、東京・西東京市で野球教室に参加した。自身が理事を務める一般財団法人が主催し、元中日・立浪和義氏(51)、元楽天監督・大久保博元氏(53)らも出席。6月に覚醒剤取締法違反(所持)の執行猶予期間が満了した清原氏は約100人の小学6年生と交流し、巨人・岡本和真の成長ぶりに目を細めた。

 思わぬアクシデントにも笑顔が絶えなかった。小学生とのガチンコ対決に挑んだ清原氏は、4打席目にぽっこり出た腹に死球を受けた。その後の打席では投球練習中のボールが腰付近に当たり“2死球”。現役時代には歴代最多196死球を受け、投手をにらみつけることも多かったが「まさかデッドボールを受けるとは思わなかった。現役時代ぶりに、この出っ腹に当たって。本当に楽しい野球が出来て良かったです」と、少年たちを優しく見つめた。  その柔らかなまなざしは、巨人の4番に座る後輩にも向けられた。今季印象に残った選手を問われ「特に成長が目立ったのは岡本選手。すごく去年より成長したなと感じました」。伝統球団の主軸を担って3年連続30本塁打をマークした、同じ右打ち長距離砲の活躍に目を細めた。古巣は日本シリーズでソフトバンクに2年連続の4連敗で敗れたが「去年4タテ食らっている分、苦手意識を持ってしまったのかなと。去年4タテされていなかったら、もう少し楽に臨んでいたんじゃないかな」と思いやった。

(引用元記事)


コメントに 「表舞台に立ってはいけない↴とあるが 「罪を憎んで人を憎まず」ですよ 清原氏の出来る事から 野球界に恩返しの形でやって欲しいと思います 過去は変える事は出来ませんが 未来は変えられます 薬物犯罪からの社会復帰を拒んではいけない そんな世の中になって欲しい。

清原は巨人の四番というより、西武の四番なんだよな〜
イメージ的には。
巨人の四番での打席数はすでに岡本の方が多いし。
巨人の四番の先輩には間違いないが…
落合から阿部に落ち着くまでの間で
松井が育つ途中だったりメジャー行った後に
何人かいたうちの1人のイメージ。
王さん、長嶋さん、原さんの後は
1000試合以上四番として出場している人いないのか。
岡本も四番として日本一にならないとね。

清原が選んだ球界のスラッガー3人が
岡本、誠也、柳田
清原はあんまり巨人の選手を褒めたり持ち上げたりするタイプではないから本音だろうし
岡本は自信になるだろうね

自身が体験した巨人の4番という重圧の中で結果を出している岡本はすごいなと思って見てるんだね。

謙虚な清原さんが本来の姿やで。
だからマスコミの皆さんは必要以上に持ち上げんでくださいね。

清原さん、太りすぎ。

(引用元)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.