巨人ウィキペディ

【野球】7日トライアウト 新庄氏の参加で注目、トライアウトに挑んだ大物たちのその後は!?

2020/12/06
野球 0
 

  来季NPBでのプレーを目指す選手たちが参加する「12球団合同トライアウト」が、7日に開催される。受験するのは戦力外通告を受けた選手が中心だが、今年は新庄剛志氏が現役復帰を目指して参加表明したことで話題に。過去のトライアウトでも、球史を彩ってきた大物たちが再起をかけて挑戦したケースもある。

直近では、2018年限りで阪神を戦力外になった西岡剛がその年のトライアウトに参加。ロッテ時代の2010年には内野手として史上初のシーズン200安打を放ち、2度の盗塁王にも輝いた元メジャーリーガーの挑戦は注目を集めた。NPB球団からは声がかからず、ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス入り。2019年にも2年連続でトライアウトを受験したが、今季も栃木でプレーした。 2019年は巨人を戦力外になった森福允彦も参加。ソフトバンク時代はセットアッパーとして10年代を支えたが、巨人に移籍した2017年以降は3年間で通算39試合登板どまり。トライアウトのマウンドに上がったものの、その年で現役を引退した。

2014年には、DeNAから戦力外通告を受けた藤井秀悟が参加。ヤクルト時代の2001年に最多勝を獲得した左腕も、日本ハム、巨人と通算4球団をへて、トライアウトの場にも立ったが、その年に現役を引退した。

受験によって新天地につながった選手たちもいる。2003年に首位打者、2005年に打点王に輝いた今岡誠は、2009年限りで阪神から戦力外通告を受けてトライアウトに挑戦。翌2010年にはロッテの春季キャンプにテスト生として参加し、2012年まで3年間プレーした。 ロッテ時代の2005年に最多セーブに輝いた小林雅英は、メジャー挑戦をへて2010年に巨人に加入するも、その年限りで戦力外に。トライアウト受験後、2011年はオリックスと契約して1年間プレーした。 過去の栄光に関係なく、貪欲に現役続行を求めてきた名選手たち。来年49歳を迎える新庄氏の挑戦はどんな結果を迎えるのだろうか。

(引用元記事)




僕は新庄さんのインスタ見て勇気を貰いました。昔に肩壊してピッチャー出来なくなったけど、新庄さんみて、ジム通って毎晩マラソンして鍛えて、もう一回投げれるようにトレーニングしました。そのことをDMで新庄さんに伝えたら、ゆっくり急ぐんだ!と返信頂きました。たくさんの人からメッセージ来てるだろうに、返してくれるところも本当に心優しい人なんだと思います。応援してます!

ここ一番で120%の力を発揮できるのが新庄。
話題性だけでも十分、どんな新庄劇場が観られるか楽しみ。
対戦するピッチャーは、新庄だけには打たれまいと全力で投げてくるので、全打席四球だったり、ボール球を打たされそうな。

新庄の心意気や実行力は素晴らしい。
獲る獲らないは実際の動きをみて決めるのだから、仮に動ける、戦力になると見るなら是非獲るべき。
指導者やアドパイザー的な立ち位置は似合わない。選手として出てナンボの選手だろう。
若手の足枷と考えず、若手に新庄の動きや考え方を盗ませれば良いし、競わせれば良い。
兎に角楽しみ。

コロナ禍で暗い日本に野球で盛り上げてる新庄には同世代として感銘を受けます。トライアウトに合格か否かは?分かりませんが。個人的に新庄みたいな方に逼迫してる医療界や従事者に励ましも込めてアクションを期待してます。

新庄氏は楽しそうですね、見物出来たらと思ってしまいました。

新庄剛志は規格外だから楽しみで仕方ない。

(引用元)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.