巨人ウィキペディ

巨人菅野 MLBへの夢、原監督への思い…

2020/12/08
巨人 0
 

巨人菅野智之投手(31)が8日、ポスティング制度による移籍交渉の手続きを申請し、川崎市のジャイアンツ球場で思いを語った。「年齢的にも残されたチャンスは少ないと思いますし、自分なりにここまでいろいろ考えました。自分の思いを球団に伝えたところ、こういうチャンスを頂けるということで、申請させていただきました」と説明した。

メジャー挑戦を「夢」と言い「一緒にしのぎを削りあった、前田健太さんだったり、大谷選手だったり、テレビでダルビッシュさんだったり、いろんな日本人の方が活躍しているのを見て、単純に一野球人としてそこでプレーしたいなと。その思いだけです」と素直な気持ちを表現した。 原監督への思いも口にした。「やっぱり監督も『本心としては残ってもらいたい』と言っていましたし、僕の中では原辰徳というのは伯父さんではありますけど、僕の野球人生において一番影響を受けた人。監督と一緒に野球をやるっていう夢を持ち続けて、僕は小さい頃から野球を頑張ってきた。そういうふうに必要としてもらえるっていうのは僕の中ではありがたかったし、報われたなと思います。そういうのも含めて、やっぱりこう悩んでます」とした。

坂本や丸などチームメートにも相談したと言い「丸はFAという決断をしてジャイアンツに来た。『どっちを選んでも絶対プラスだから』と言ってくれたのは、僕の中で、そういう決断をしてきたからこそ説得力もあるなと思いましたし。少し前向きになれた。前向きというかうれしかったですね」と背中を押されたことを明かした。

(引用元記事)


体は一つ,結論は一つ。
どちらを選んだとしても、後悔は残ると思いますし、“他人の芝生は良く見える“と言います。
何かの壁に当った時、“あの時,別の道を選んでいたら⁈“なんて悩んでも仕方が無い事が浮かぶ事も⁈
解決出来ない悩みなら,悩んでも仕方が無い。
周りに惑わされず、自分が信じた道を選んで下さい。
そうすれば,誰のせいでも無いし、後悔する事もないと思います。
一番嫌なのは,周りの意見に流される事です。

巨人が菅野の夢の為にポスティングを許可したのに、"球界の盟主"であるソフトバンクさんはFAもポスティングを認めれない。
千賀はメジャー志望なんだから、お山の大将を気取らせてないでメジャーに行かせてあげればいいのに。

昨年ドスコイが
今迄の巨人では認めて無かった
ポスティングでのメジャー行きの
道を拓いてくれた。
海外FAを待たずして、メジャーに
挑戦したい気持ちになるのも解る。
出来れば巨人に留まって欲しいけど。

どちらを選んでも後悔のない選択であってほしいと思います。ファンもまたどちらを選んでも菅野投手を応援したいと思ってます。

本心を言えば残って欲しい気持ちだけど 今しかないしね行くとなれば誰よりも活躍して欲しい 納得行く決断を。

是非向こうに行って活躍して欲しい!そしてもし帰ってくることがあればまたその時はジャイアンツのユニフォームを着て欲しい。頑張れ菅野!

巨人は良いね
選手の夢に応えて快く背中を押してあげる
ポスティング禁止のなんちゃらバンクとは大違いだよ

巨人でこれだけの実績も残してきたんだし、もう思い切ってメジャーに羽ばたいて欲しいね。智之!コロナに負けるなよ!メジャーのバッターに負けるなよ!やっちゃいな!

丸の言葉は経験者だからか重みがあるね。

(引用元)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.