巨人ウィキペディ

【巨人】直江が180万円増で育成再契約 球団は来季一軍ローテを期待

2020/12/08
巨人 0
 

あと二死でプロ初勝利を逃した巨人・直江大輔投手(20)が8日、育成再契約を結んだ。

10月に椎間板ヘルニアの手術を行った直江は育成で出直し。背番号は「054」も今季一軍3試合で先発した右腕の評価は高く、180万円増の750万円となった。
初勝利目前となった9月21日の広島戦(東京ドーム)ではリードしていた5回一死から連続四球を与え交代を告げられた。「心と体の力が足りなかった。真っすぐも強くしたい」と課題が見つかったという。 順調ならキャンプ頭からチームに合流できる。右腕は「球団からは『新人王を取らせる』と言われたので、そのための手術だったと思う。『来年は一軍ローテーションで投げられるように、勝てるように頑張ってくれ』と。しっかり頑張っていかないと」と前を向いた。
(金額は推定)

(引用元記事)


菅野がいなくなった時の先発投手陣として、若手では戸郷の次に名前があがってもいいのではないでしょうか。怪我の具合が順調ならぜひ一軍で経験を積んでほしいですね。

育成落ちたのに年俸上がるって珍しいな。実質的なプロテクト逃れと捉えられてもおかしくない。上原も一回自由契約にしてプロテクト対象から外してたからルールが変わらない限りこのやり方続けるだろうな。

初勝利目前での非情交代
その悔しさがわかるからこその「新人王を獲らせる」宣言
何よりも嬉しいに違いない。
来年必ずその期待に応えてくれ!

期待料込の増額だな。
菅野がいなくなる可能性が高いので直江がローテに入ってくれないときつい。
期待してるぞ。

直江選手頑張れ、巨人のエースになれる。
しっかり治療して、
来年楽しみにしています。

何か育成契約をメジャーのDLリストみたいな使い方すんのね。

(引用元)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.