巨人ウィキペディ

【野球】阪神大山、1億円到達! 球団高給選手の顔ぶれが激変

2020/12/10
野球 0
 

阪神・大山悠輔内野手(25)が10日、兵庫県西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、今季4700万円から5300万円アップの年俸1億円(金額は推定)でサインした。

4年目の今季は開幕スタメンをマルテに譲ったが、マルテの故障離脱もあって、シーズン14試合目の7月5日、広島戦から4番に定着。終わってみれば116試合出場、打率.288、28本塁打、85打点と打撃3部門でキャリアハイをマークした。特に本塁打、打点においてはシーズン最終盤まで巨人・岡本らとキング争いを繰り広げ、28本塁打はヤクルト・村上と並ぶリーグ2位タイ、85打点は同3位と健闘し、球団も大きく評価した格好だ。

今オフには、藤川(今季年俸2億円)、福留(同1億3000万円)、能見(同9500万円)らがチームを去り、チーム内の年俸順も大きく変動。すでに来季の契約更改を終えているのは西勇の2億円、糸井の1億8500万円で、大山は3人目の大台突破となった。今後は未更改の梅野(今季年俸1億円)、岩崎(同8000万円)、藤浪(同6300万円)、近本(同4500万円)らが控えている。

(引用元記事)


コロナもあったから1億乗らないのかなーって思ったけど球団もよく評価してくれた!
来季からはキャプテンとしても、4番としてもチームを引っ張ってもらいたい!

遥人のアップ額が随分少ないなと思ったのと裏腹に、大山にはきちっと大台提示したな。
ヤクルトが村上に大台出したのが多分に影響したような気もする。
阪神がケチだと言われないように。
成績だけ見たら当然といえる金額ではあるのだけれど。

入団した当初から4番に育てられて、本当にここまでの選手になるとは思わなかった。阪神は育成が出来ないと言われてるけど、1つの成功例が出来たんじゃないかな。球団もこのご時世で1億したのは嬉しい。

開幕スタメン落ちから
自らの力で4番を奪い返し
打撃成績もキャリアハイ
1億到達は当然でしょう
来季は生え抜き看板選手として
活躍期待しています

お見事!
ホームランキングを岡本、村上らと争い、1億円プレーヤーに恥じない成績を残したからこその評価
次代のMr.タイガースを襲名できるよう、来シーズンもさらなる飛躍を期待したい

中日ファンですが、大山を指名したとき、活躍できないときぼろくそ言われていましたが、結局阪神のスカウトの目は正しかったということですね。よかったですね。

今季のタイトル争い、一億到達。
来季以降も岡本や村上、鈴木誠也に佐野、高橋周平も含めた近い世代の選手達と、毎年タイトル争いをしてもらいたい。
来季真価を問われるが、阪神ファンが自慢できるような選手になっていって欲しい。

(引用元)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.