巨人ウィキペディ

【巨人】ドラ1の平内「ストレートとフォークが武器」 上原氏、山口俊から〝背番11〟継承

2020/12/12
巨人 0
 

これも世代ということだろう――。巨人のドラフト1位・平内龍太投手(22=亜細亜大)が11日、両国国技館で行われた「シーズン感謝祭」で、ユニホーム姿で登場。背番号「11」を披露した。

登壇の際に原監督、阿部二軍監督とワンハンドでグータッチ。新入団選手を代表し「一日でも早く、東京ドームの舞台で活躍できるように頑張りたいと思います!」と力強くあいさつした。  さっそく指揮官から「背番号見せてみろ」と言われ、背中を見せるなり「似合っているじゃないか」と声をかけられたことを明かした平内は「(原監督と言えば)グータッチがポイントなので、ジャイアンツの一員だなと思いました」としみじみ。改めて「開幕一軍をまず目標に、10勝目指して頑張っていきたいと思います」と誓った。  巨人の11番というと、「平成の大エース」と呼ばれた斎藤雅樹氏を思い浮かべるファンは多い。平内にGの11番のイメージを聞くと「上原(浩治)さんと山口(俊)さんが自分たちにとって近い年代でもあるので」。1998年生まれらしい、若さあふれるコメントだったが、くしくも2投手とも平内同様、落差のあるフォークが魅力だ。

これには「自分はストレートとフォークが武器なので、重なる部分はあるかなとは思います」と胸を張った平内。背番号に負けない活躍が期待される。

(引用元記事)


パワー系の平内もキレの山崎も期待はデカい
二人ともケガ明けっていうのが、気になるところだけど、背番号に見合った活躍を期待

菅野も言ってたけど、菅野二世というよりパワー系のピッチャーだね。先発も出来るけど抑えの方が1年目からいけそう。

とにかく力のある球を投げ込んで!キャッチャーミットが壊れそうなやつを!変化球は後からでいい。来るのがわかってても空振りの獲れるストレートを!

躍動感のあるフォームを忘れず、少々打たれても小さくまとまるなよ。

11番で上原の名前を出すなんて、上原を尊敬してるんだね。

(引用元)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.