巨人ウィキペディ

元巨人マシソン氏、変わらぬ日本愛「戻れるなら戻りたい」場所とは?

2020/12/12
野球 0

今年も残すところ、あと少しになった。新型コロナウイルス感染拡大の影響で野球を応援する形も、選手とファンの触れ合い方も、メディア側も情報の届け方などが大きく変わった一年だった。オンラインイベントも各所で多く見られたが、昨年まで巨人に在籍していたスコット・マシソン投手は“様式”が変わっても、変わらない古巣、ファンへの愛情を表現した。

イベント内では日本にまつわる質問も多く、「日本に戻ってきて、一番食べたいもの」は都内の焼肉店の肉やキャンプ地・宮崎の炭火焼きの食事処の地鶏など一つに絞れない。来日したら行きたい飲食店がどんどん口から出てきた。 「焼鳥もラーメンも恋しい。家族と週に1、2回は寿司を食べていたから寿司も食べたいね。フロリダでは日本のような寿司は食べられない。日本での大きな思い出のひとつは食事。なんでも日本のほうがおいしい。日本のピザは最高。アメリカのピザが食べられなくなるくらいだよ」 想像するだけで幸せそうだった。今年は東京五輪やポストシーズンのタイミングで来日するプランを持っていたが、中止に。自宅でインターネットを通じて、巨人の応援をすることが楽しみだったという。結果のチェックは日課だった。

「僕は18年、プロでプレーしたけど、そのうち8年は日本。一番思い出に残る、楽しめた8年間だった。1年目からチームの一員、素晴らしいチームの一員になれたと感じられたことが、日本でのキャリアをスタートさせるにあたっていい経験になった。新しい食事、新しい環境にわくわくしながら過ごすことができたよ」  思い返すだけでたくさんの出来事が蘇ってくる。今後、巨人の一員として戻ってくる可能性はありますか? というファンからの質問には「引退したばかりで、まだ分からないよ」と前置きした上で、「巨人とのいい関係は続けていきたいと思っている。いつか巨人の一員として関われる機会があれば嬉しい。巨人が自分のことを助けてくれたと恩を感じているから、いつか恩返しがしたい。それに巨人に関わることができなかったとしても、新型コロナが終息したら年に1、2回は日本に帰ってみんなと交流したいと思っています」と話すと、ファンからは拍手が起きていた。

(引用元記事)


引退しても、こんなにも日本、そして巨人のことを思ってくれるなんて、、。
ありがとう、マシソン。
僕たちもあなたが、大好きです。
いつか、日本球界に戻って来てください。
近年巨人で最も素晴らしい助っ人でした。

近年ではないと思います。
活躍した期間を鑑みるとジャイアンツ史上最も活躍した外国人だと思います。
こんなピッチャーがまた出て来てくれればと切に願います。

巨人ファンではないが、こういう話しは癒されますね。
巨人の対応が、在籍中良かったのでしょう。
実績を残した、という前提の上で。
去る時に、日本球界に後ろ足で砂を掛けて帰って行った選手も過去には居ましたからね。

しかも巨人の試合結果も気にしてるんだから殆どファンですね

マシソンかっこいいよな

コロナが落ち着いたら来日して欲しい。あくまで本人が望むならばだが今は(育成等)外人選手の数が多いから巨人も外人アドバイザー的な仕事を用意してあげても過去の貢献を考えたら良いだろう。阿部二軍監督とも仲は悪く無さそうだし。もちろんクロマティみたいにコーチとしても優秀ならば普通にコーチしてもらえば良いでしょう。

外国人投手コーチとか、海外スカウトとか色々道があっても良いと思うなぁ。
日本人選手に比べたら在籍は長くないけど、巨人の功労者であるのは間違いないから何かしらの形でジャイアンツに関わってほしい。

巨人も、NPBも、こういう人は大切にして欲しい。
何か特別なポストを与えてもいいと思う。

日本球界を去ってもずっと日本を好きでいてくれる、本当にいい選手だ。
変化球のキレが抜群で、球も速かったなあ。

彼は本当に良くやってくれた 7回だろうが8回だろうがクローザーだろうが 黙々とそして淡々と投げた その勇姿は我々の目に焼き付いている これからは是非メジャーとの橋渡し的な事で手腕を発揮して欲しい。自身の日本での経験を基にいい選手をスカウトして下さい。

凄いPとは勿論知っていたけど、楽天ファンで巨人はさほど見てなかった私。田中がヤンキースで肘をやってしまった時、当時マシソンがすごく暖かいコメント出してくれたのを記事で読み「あーナイスガイなんだなー」と思ったのを覚えています。
日本贔屓は嬉しいですね。

クロマティもマシソンは人間性も素晴らしいと言っていた!
マシソンはピッチングアドバイザーで復活してほしい。

西武ファンですが、生活様式も文化も食事も気候も、それこそ『言語』まで違う国で活躍し、その後こうやって日本を好きになってくれる海外の選手は本当に嬉しいですね!
プロ野球に関わらず、日本の地で頑張っている海外の人々に、少しでも良い思い出を作れる人でありたい。

(引用元)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.