巨人ウィキペディ

【巨人】炭谷銀仁朗、難病の子どもと家族に支援金 "ゲームとおもちゃ贈呈"

2020/12/12
巨人 0
 

「読売巨人軍2020シーズン感謝祭」が11日、東京・両国国技館で行われた。トークショーや新入団選手発表、新ユニホーム発表が行われた場内では、今年の巨人選手の社会貢献活動が紹介された。

巨人の炭谷銀仁朗捕手(33)は、毎年行っている難病の子どもたちとその家族を支援する活動を今年も継続。自身の成績に応じた支援金36万円を寄付し、子どもたちが楽しめるようなゲームやおもちゃやを贈呈することが発表された。 炭谷は西武時代の15年から難病の子どもたちとその家族への支援を続け、試合への招待や小児科病棟、障害児入所施設などを訪問する活動を実施。自身の成績に応じた寄付金を公益社団法人「難病の子どもとその家族へ夢を」に寄付する活動を行っている。

(引用元記事)


西武ファンだけど、銀ちゃん抜けたのは、
本当に寂しいです。
銀ちゃんの優しさ、本当に大好きです。
いつか、指導者として、ライオンズに帰って来てくれる事を祈ります。

銀ちゃんの慈善活動は本当に素晴らしい。
お金があってもそういう気遣いができない人もいる中で、毎年続けている。
まさに京都人の誇りです。

来年はもっと打って!

来季は正捕手でやらせてあげたいくらいです。
銀ちゃんがいいと思うんだけどな~~。
せっかく強いパ・リーグから来てくれたのに…泣

(引用元)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.