巨人ウィキペディ

【巨人】ドラフト1位平内と2位山崎は同郷のライバルだった… "運命の再会"

2020/12/12
巨人 0
 

巨人のドラフト1位・亜大の平内龍太投手(22)と同2位・東海大の山崎伊織投手(22)がプロで「運命の再会」を果たした。

2人はともに兵庫・明石市出身。平内は明石市立魚住東中学出身。山崎はそこから10キロほど、車で20分ほど離れた明石市立大蔵中学校出身。平内は同中学の軟式野球部、山崎は地元の硬式野球・明石ボーイズでプレーしていたため、中学時代は対戦はなかった。 高校では平内は神戸国際大付に進学。山崎は何と、平内がいた魚住東中の真横にある明石商に進学した。

山崎は「平内は明石市の一緒の地区のチームにいたので、小学校の時から知っていました。対戦はなかったですけど、大きくて球が速かったので。(高校は)僕が明石商なんですけど(平内がいた)魚住東中学校が道を挟んで隣でした。平内とは高校で初めて対戦して。大学に入る前も連絡して、『どっちが先に150キロ出るか勝負しようぜ』と言い合った。それで1位、2位でジャイアンツに入れたのはすごいことだと思います。不思議な感覚です」と運命的とも言える状況についての心境を明かした。

(引用元記事)


兵庫県のG党である自分からすると、今年のドラフトは興奮した。
共に兵庫出身でどちらもエース候補、右の本格派として何年もチームを支えてくれる存在になると信じてる。
平内は来年の新人王、山崎は2022年の新人王を目標に頑張って欲しい。

私は東京のG党。2人にはそんな縁があったのですね。色々調べてみると2人ともなかなかの選手。将来、戸郷、平内、山崎で、15勝トリオとなってジャイアンツの黄金時代を築いて欲しい。

埼玉のG党です!兵庫とは頼もしい!来田をとれたら最高でしたね!兵庫のファンも増えたかな。山崎は体が細いからフィジカル鍛えて再来年出てきて欲しいですね^_^

更に投球を受ける
キャッチャー岸田は報徳学園ときたもんだ。

>将来、戸郷、平内、山崎で、15勝トリオとなってジャイアンツの黄金時代を築いて欲しい。
直江を入れて、15勝クインテットです♪

3年後のローテが戸郷、直江、井上、横川、平内、山崎なんてことは十分考えられる。これで育成してないって言われたらどこも育成してない。

メルセデスも大金出して取ったメジャーリーガーなんかじゃない。
捕手も岸田、山瀬と高卒生え抜きだし。
それに湯浅、北村あたりが出てきて日本一目指してほしい

二人とも兵庫県出身とは聞いていましたが、こんな近くで小学生の頃から知っていたなんて、すごく不思議な縁を感じますね。
平内君は即戦力として期待されているし、菅野選手の去就も含めて来季のジャイアンツ投手陣では大きなチャンスがあると思うので、是非ともローテーションで1年間活躍して新人王を獲ってください。
山崎君は本来なら今年のドラフト候補の中でも3本の指に入るほどの好投手。
来季はじっくりリハビリと体力強化に専念して、再来年のローテーション投手として新人王を獲れるような活躍を期待しています。
しかし二人ともジャイアンツの中でもとても良い背番号をもらえましたね。
実際今年のこの二人にはとても期待が出来ると思います。
近年のドラフト指名投手には無いワクワク感を感じますね。
あと、背番号19を田中豊から剥奪してくれたことも本当に良かったです。
本人のためにもね。

ここ近年のドラフトの中では、一番期待出来る上位指名選手なんじゃない?
独断ではドラフト4位までの4人は近未来的な主力になりそうな気がする!

強い運命を感じる。
切磋琢磨して、かつての江川西本のようなチームメイトであり、最大のライバルのような関係でチームを牽引してほしい。

二人が同じ明石市出身なのは知っていたけど、ここまでの縁があって、同じ年に同じチームのドラフト1位、2位で入団するなんて奇跡でしょ。

カープもマエケンがメジャー行きから強く成った。ジャイアンツも菅野選手が抜けても日本一に成れる様に頑張ってほしいですね!。

いやはや、ビックリ。坂本とマー君は兵庫県伊丹市出身でリトルで坂本ピッチャー、マー君キャッチャーが有名ですね、今回、この二人が巨人のドラフト1位2位で出会うのも運命を感じます。巨人の投手が二、三年後に黄金時代を迎え戸郷や直江とともにこの二人が柱になる期待が膨らみます。岡本は三冠王クラスとなり常勝巨人の復活と言った夢を感じさせる話です。

凄い偶然ですね!2人ともがんばってジャイアンツを引っ張る存在になって欲しい。

かなり強烈なエピソードだな。
同郷のライバルが東京の球団に同じ年に入団とはすごい。
きっと、令和の二本柱になるはず。

同じ兵庫県出身がドラ1ドラ2はスゴイ♪。近い将来、2人の活躍を期待してます☆

(引用元)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.