巨人ウィキペディ

【巨人】原監督が新人に“珍エール”「僕のもとでやって」

2020/12/12
巨人 0
 

巨人原辰徳監督(62)が、育成選手を含む新人19人に“珍エール”を送った。11日に両国国技館で開催された「読売巨人軍2020シーズン感謝祭in国技館」に出席し、ドラフト1位指名した亜大・平内龍太投手(22)らを迎え入れた。

壇上にズラリと並んだ若き選手たちを前にして「僕のもとでやった方がいい。(阿部)慎之助のもとだと大変きついと思う」とジョークを交えてエールを送った。阿部慎之助2軍監督は冒頭のトークショーで「『2軍に絶対に行きたいくない』というくらいまたバンバン罰走をやらせたい。そしてダルビッシュ君にチクチク言われて、賛否両論をいただいて、頑張っていきたい」と宣言。原監督の言葉を受けて「なるべく僕と付き合わないように、精いっぱいこのオフに練習して」と呼び掛けた。

(引用元記事)


2軍は嫌だ!と思わせることは大事じゃないか?
アメリカのマイナーに比べたらかなり恵まれてるだろうからハングリー精神がない選手もいるだろうから
それは罰走である必要があるとは思わないが
ケツを叩く役割は必要かな

長嶋さん、王さん、イチロー、松井秀喜に共通してるのが、現役をまわりで見ていた人たちから、誰よりも練習してたと言われてたことです。
ノムさんが「他の人が休んでるからと一緒に休んでたらこの世界では生き残れない」
落合さんが「レギュラーになるには今のレギュラーを抜かなきゃいけないんだから、レギュラーと同じ量の練習してたらいつまでも抜けないよ」
巨人に限らず、1軍に定着出来てない人がまず心がけるべきはこういうとこだと思います。

プロなんだから1軍で活躍しないと意味がない
2軍は1軍に上がるための部門だから厳しくても仕方ない
1軍は各々が考えてやるし

珍エール??
「いつまでも2軍にいるな、早く一軍に上がってこい」って事でしょ。

(引用元)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.