巨人ウィキペディ

【巨人】6回逆転!岡本和真だ、大城卓三だ!さぁマジック点灯だ!

2020/09/15
巨人 0
◆JERAセ・リーグ 巨人―阪神(15日・東京ドーム)

 巨人は1点を追う6回に4連打など5安打3得点で逆転に成功した。巨人は勝てば今季最長の8連勝でセ・リーグ38度目制覇へ優勝マジック「38」が点灯する。  リードを許し、東京ドームの重い雰囲気が一気に明るくなった。1点を追う6回だ。先頭の松原聖弥(25)が快足を飛ばす右線二塁打で出塁。亀井善行外野手(38)が右前安打で無死一、三塁とすると、岡本和真内野手(24)が中前に落ちる適時打で同点に追い付いた。  勢いに乗った巨人打線は丸佳浩外野手(31)が右前安打でなおも無死満塁とした。中島裕之内野手(38)が三振で倒れたが、続く大城卓三捕手(27)が右前に勝ち越し2点適時打を放った。



菅野投手の調子が悪かっただけに、打線が高橋投手を攻略したのは
大きいですね。
あとはリリーフ陣が抑えてくれると期待しています。
これでマジック点灯、8連勝
菅野投手の開幕11連勝になって欲しいです。

6回裏の攻撃は先頭打者松原の出塁が大きかった。
丸までの4連打を呼ぶ、打線のつながりの火を
つけた。

大城のライト前タイムリーも、先発高橋と同じ左腕投手
でありながらタイプの違う岩貞に幻惑されず、
インコース高めのスライダーをよく打ち返したと思う。

岡本の途中交代は心配です。走塁中に体幹を痛めたのか。
9連戦に備えて野手にも起用ローテの一環として交代したのか。
前者ならば、心配の色濃い見慣れぬ状況です。

岡本かなり詰まってたけど
手首大丈夫やったのかな?
しかし松原の二塁打にしたのが効いたね
今日も阪神の外野守備陣のおかげさまで
簡単に得点を貰える
近本もあのセンター前でランナー返すなら
ホームラン2本打っても価値無いね

大城、尚輝の下位打線が機能し過ぎる。打線がピッチャー以外切れ目が無い…これは強い。
しかし坂本、岡本が早々と代わったけど大丈夫か?

岡本は相性も良いし力で外野に飛ばした
大城はさっきの挽回を果たした

岡本交代が少し気になる。何かアクシデントでなけりゃいいが。
タイムリーの後ちょっと腕を振ってたみたいなんだよね。

坂本に続き岡本さんまで退勤しちゃった。
怪我とかじゃないといいけど。

(引用元)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.