巨人ウィキペディ

【巨人】阿部2軍監督 “マッチョ化指令” 若手の食事改善で体重増促す…

2020/12/14
巨人 0
 

巨人・阿部慎之助2軍監督(41)が13日、ヤングG戦士に食事改善による体重増を促し、“マッチョ化指令”を出した。来春キャンプでは2、3軍の振り分けを今オフの除脂肪体重の増減で行うことも示唆した。

以前から若手の食の細さを危惧していた指揮官。ある日の取材対応では、自ら報道陣にバイキング形式で選手が取った食事量を撮影したスマホ画面を見せて「女の子のかわいいランチだよ。コーチ陣の方が食べている」と嘆いていた。  昨今は科学的な見地から、より効率的で良質な体重の増やし方が分かっている。「ただ、太ればいいということではない。デカくなっただけで動きが悪かったら、すぐ3軍に落とすつもり」とくぎを刺す。トレーナーらの助言の下、健康的に太ることを求めていた。

(引用元記事)


その昔、広島カープのスカウトの決まり文句は「ウチの量のメシは、何処よりも良いですよ!」だったそうです。いっぱい食べさせて、兎に角練習させる。そこまでリッチではない球団が、強くなる為の手法の一つですよね。最近では鈴木誠也選手も、入団後みるみるデカくなったもんな。
巨人がそういう点に目をつけるのは良い事。王さんや川上さんも、兎に角食べる量が凄かったとの事ですし・・・・。

阿部ちゃんは間違ったことを言ってない。
やっぱり脂肪ばかりの選手、ただガリガリの選手より、筋肉質でありながら脂肪の少ない選手の方がいい。
野球は試合であんまり走らないから体格に関わらず活躍できた例があるからか、体脂肪の多い選手も多々いるけど、活躍できてない選手がそんな体型でいたら余計に可能性が薄くなる。

確かに食べれない人はすぐ怪我するからな
食べれる奴は確かに体は強い
でも体を大きくしすぎると元のバランスが悪くなるから
膝とか下半身弱くなるから
食べながら体重維持が一番だと思う

確かにジャイアンツの若手選手ちょっと細いなって人多いと思うし、線の細さと関係あるかはわからないけどけが人も多い
阿部の晩年はさすがに食いすぎだった気はするけど

監督自身もルーキーの時の映像を見ると周りの選手と比べると細く見えてるもんな。
それが歳を重ねていくうちに大分でかくなりましたもんね。

阿部も新人の当時はマッチ棒のような体をしとったけど、飲んで食って今の体を作り上げたから説得力がある。

食事も含めて自己管理できてプロだが、それすらできないから2,3軍なんだろう。バイキング形式ではダメで、タニタあたりとコラボして、選手一人一人に相応しいメニューを作り、仕事として食べさせるようにしないとね。それが選手教育にもなる。

俺も高一の時にチームで1番食えるってだけで遠征連れて行ってもらえた。自分の分と先輩から回ってくる分+腹一杯になるまで食ってた。
180㎝→69キロが182㎝→90キロになったのはよかったが30過ぎて糖尿予備軍です!!

たくさん食べてたくさん鍛えろってことなら正しいと思う。フィジカルは大事。
けど……
> 女の子のかわいいランチだよ。コーチ陣の方が食べている
言い方がね……

(引用元)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.