巨人ウィキペディ

ゴールデングラブ賞 セ三塁手 巨人、岡本は惜しくも届かず

2020/12/19
野球 0
 

プロ野球の守備のベストナインを選ぶ「第49回 三井ゴールデン・グラブ賞」が18日発表された。

投票内訳によると、激戦区となったのはセ・リーグの捕手と三塁手、パ・リーグの一塁手。セの捕手は阪神・梅野隆太郎選手が136票、次点は中日・木下拓哉選手の117票で19票差だった。セの三塁手は中日・高橋周平内野手が144票で2年連続の受賞。次点は巨人・岡本和真内野手で、32票差の112票だった。外野手も3位のヤクルト・青木宣親外野手と巨人・丸佳浩外野手は13票差の僅差だった。  パは一塁手が激戦となり、ソフトバンク・中村晃内野手、日本ハム・中田翔が77票で同時受賞。3位のロッテ・井上晴哉内野手も75票と、わずか2票差だった。投手もソフトバンク・千賀滉大投手が107票、次点の楽天・涌井秀章投手は78票で29票差だった。  一方でソフトバンク・甲斐拓也捕手は267票で断トツ(満票269)。広島・菊池涼介内野手も283票(満票300)で圧倒的支持を集めた。

 両リーグの受賞者は以下の通り。  【セ・リーグ】  投手 巨人・菅野智之(2年ぶり4回目)  捕手 阪神・梅野隆太郎(3年連続3回目)  一塁手 中日・ビシエド(初受賞)  二塁手 広島・菊池涼介(8年連続8回目)  三塁手 中日・高橋周平(2年連続2回目)  遊撃手 巨人・坂本勇人(2年連続4回目)  外野手 広島・鈴木誠也(2年連続4回目)  外野手 中日・大島洋平(3年連続8回目)  外野手 ヤクルト・青木宣親(9年ぶり7回目)  【パ・リーグ】  投手 ソフトバンク・千賀滉大投手(2年連続2回目)  捕手 ソフトバンク・甲斐拓也(4年連続4回目)  一塁手 ソフトバンク・中村晃(初受賞)、日本ハム・中田翔(2年ぶり4回目)※同票により同時受賞  二塁手 西武・外崎修汰(初受賞)  三塁手 楽天・鈴木大地(初受賞)※17年に二塁手で受賞  遊撃手 西武・源田壮亮(3年連続3回目)  外野手 ソフトバンク・柳田悠岐(2年ぶり5回目)  外野手 日本ハム・大田泰示(初受賞)  外野手 日本ハム・西川遥輝(4年連続4回目)  ※選考対象は両リーグのレギュラーシーズン120試合。選考は新聞社・通信社・テレビ局・ラジオ局のプロ野球担当として5年以上にわたり取材している記者394人(114社)によって行われた。

(引用元記事)


まぁ周平も上手いからなぁ〜
岡本はまだ若いし、獲れるチャンスはまだまだある。来シーズン頑張ってもらいたい。

中盤戦以降のエラーが目立ったかな
高橋も上手かったし、大山、村上もいるからセのサードはかなり激戦だな
来年も頑張って

---

 
今年は岡本が取ると思ってたので残念。
でも高橋周の機敏さは言われて見れば確かに、
と感じました。

セリーグ投手は西やと思ってたけど菅野が選ばれたのか。
サードは高橋に岡本に大山に激戦区やな。

今年の岡本も相当上手かったけどこれを上回る周平は凄いな
中日戦はあまり見ないけど巨人と当たった時は周平の守備も見てみる!

送球なら間違いなく岡本だけど
途中の失策が痛かったなぁ
ちなみにサードで飛び付いて捕球→反転した勢いから右膝ついたままファーストまでノーバンでコースドンピシャ送球できる程度には送球上手くて肩強い

青木はこの歳でGGは凄いな。打率も3割超えだし。何とか引退までに日本通算2000本安打を達成してほしい!

大田泰示の初受賞は嬉しい。

菊池に投票しなかった17人の記者は守備率100%の凄さがわからないらしい

セカンドで守備率100%は凄いと思う
だけど、全員が菊池に入れないのはおかしいって事はないでしょ

(引用元)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.