巨人ウィキペディ

【野球】広島、菊池涼介 ”守備率10割”記念プレート「球団に名前残せた」

2020/12/21
野球 0
 

広島菊池涼介内野手(30)が21日、マツダスタジアムで契約更改交渉に臨み、4年契約2年目の来季年俸として現状維持の3億円プラス出来高でサインした。「うれしい言葉もいただきました。『本当に頑張ってくれた』と言ってもらえた」と笑顔を見せた。

今季は106試合に出場し、打率2割7分1厘、10本塁打、41打点の成績を残した。二塁手としてはプロ野球初の守備率10割を達成し、8年連続8度目となる「三井ゴールデン・グラブ賞」を受賞。それでも「10割で全てチームに貢献できたかと言われればそうじゃないんじゃないかとも思う。10割だったからよかったという訳ではなく、やっぱりチームが勝たないといけない。優勝争いもしっかりしないといけない」と来季を見据えた。  マツダスタジアムでは守備率10割を記念して左翼席後方の壁面に記念プレートが設置された。「球団にひとつ名前を残せたのではないかということで気も引き締まりますし、また増えることで印象に残るプレイヤーになりたい」と更なる飛躍を誓った。

(引用元記事)


イチローの守備もそうであるように菊池も見せる野球ができる選手だ。
打撃は普通であるが守備は特筆していて、ファンは菊池のところにボールが行けばどんな対応をするか見る楽しめがある。
野球は打撃だけでなく、守備をすごさを見る楽しみを子供たちに教えている。
素晴らしいことだ。

セカンド、ショートの守備はただ打球を捕って投げるだけでなく、
ゲッツーのコンビネーションプレーも試合中に1度は発生し、
そのプレーこそが一番エラーが発生しやすい。
さらにイレギュラーバウンドの起きやすい天然芝球場をホームにしてることや
制球が悪い投手が揃ってて1球ごとの打球予測を立てにくい
カープ投手陣であることを差し引いても
もっと称賛されるべきものでしょう。

守備範囲広いと必然的にエラーになる可能性も高くなる中、ケアレスミスもなく守備率10割というのは凄いの一言です。

他球団ファンですが、菊池選手の守備範囲と内容で守備率10割は尊敬しかない。
バッティングもなかなか調子が上がらなかったり打順も色々入れ替わってたけど蓋開けたら2割7分やし。
応援したくなるし、すごいの一言。来年も怪我に気をつけて頑張って欲しいです!

守備率10割は凄すぎる。もっと評価されていいのではないかと思う。
投手のノーヒットノーランの方がまだ大きくメディアから扱われるように感じる。ありえない記録で、誰もが想定していない成績ではなかろうか?だから周りもどう評価していいか分からない。打撃もなかなかいいし歴史に残る選手だと思う。

ホームラン数や安打数、盗塁数、犠打数、打率、勝利数、登板回数などは、もしかすると将来だれかが抜き去るかもしれない。でも「守備率10割」は永遠に残り続ける。いずれは間違いなく「伝説の二塁手」として語り継がれるだろう。
そういう選手の試合、プレーを実際にナマで観戦できることに、ファンとして感動し、感謝したい。
菊池選手、改めて、おめでとうございます!

ついに高木豊の記録が抜かれた。
試合数が減ったとは言え10割は集中力と確かな技術のなせる技。本当にすごい数字だ。

我がカープの誇りです。
何処にも移籍せず、カープ一筋で頑張って下さい。
また来年も応援に行きます。

守備率10割が凄すぎる。

誰にも抜けない記録だよなぁ。

(引用元)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.