巨人ウィキペディ

ソフトバンク・千賀が1億増の4億円で更改「アメリカの話が長かった…」

2020/12/26
野球 0
 

パ・リーグ投手3冠のソフトバンクの千賀滉大投手が25日、ペイペイドーム内の球団事務所で契約交渉を行い1億円アップの年俸4億円プラス出来高でサインをした。(金額は推定)

交渉は1時間以上に及んだ。「アメリカのことが一番長かったと思う」とじっくり時間をかけて話し合いを持ったことを明かした。  千賀は18年オフの契約更改の席でポスティングシステムを利用してのメジャー移籍の要望を伝えたが、これまでに球団は容認する姿勢を見せていない。昨オフの契約交渉、そして今回と「引き続き話をさせてもらっている」と述べ、「来年はFA(国内フリーエージェント権取得)もあるかもしれないので、その辺の話もさせてもらいました」とも話した。

来季に向けては「今季のような野球ができる感謝の気持ちを持ち続けたいし、選手としてはまだ課題があるので一つ一つ克服していけるように精進していきたい」と決意を口にした。

(引用元記事)


個人的にはそろそろ認めてあげてほしい。
千賀はNPBでは、お腹いっぱいでしょう。
ただポスティングは球団の権利なので、双方が納得する結論に達してほしいです。

ポスティングは球団の権利。
その球団がポスティングを否定しているだけ。
FA権取得してメジャー行くのは選手の自由。

スゴいよなぁ、本当に。
本人の努力が一番だけど、発掘したスカウトも球団の育成プランも、とにかく素晴らしい。
海外FA取得まで待つのではなく、国内FAを取得したらポスティングを認めてあげてほしい。
日本での実働期間は特別に長いわけではないけど、常勝球団になったソフトバンクの功労者なのだから、気持ち良く送り出してほしいです。

ソフトバンクは海外FA権取得まで出さない(ポスティングは認めない)。この点においては巨人と同じだった。山口が密約を結ぶまでは。

若くて旬なうちにメジャー挑戦してほしいとも思うが、贔屓チームのエースがポスティングで抜けるのはファンとしては辛いところ。
海外FA取得後でも千賀は早生まれで実質30歳だから、まだまだバリバリやれそうな気もする。

ポスティングは選手の権利じゃないからね。
仕方ない。
FAであと腐りなく行けばいい!

複数年契約ではないんですね!
これは海外FA宣言資格を取るまでは
単年契約ですね!

そりゃ一人でも認めたらホークスの実力者がどんどんメジャーに流出して暗黒時代になりかねないからな。柳田とか行ってれば松井が抜けた巨人になってたし。

ポスティング容認派が多いようだけど、球団だって選手を育て上げるために毎年何億、何十億と使っているわけだし、契約上はFA取得しない限りは選手は移籍できないのだし、他の選手との兼ね合いもあるし、そうそう容認はできないと思う。
選手の気持ちはもちろんわかるけど、球団にも球団の事情がある。

球団側は柳田級の超大型複数年契約を用意していたかもしれないな。

ポスティングでメジャーを目指すのであれば、ファイターズに入るべきだったな。
でもファイターズならここまで成長出来なかったと思うけどね。

育成から4億円まで上り詰めるとはすごいなあ~‥

一億増…一億でもすごいのに、増って…

(引用元)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.