巨人ウィキペディ

【巨人】古川 狙うは先発 背番号変更の悔しさバネに挑む

2020/12/27
巨人 0
 

悔しさを来季への糧とする。巨人古川侑利投手(25)は移籍2年目の今季、背番号を67から40に変更した。期待を背負ったが5試合の登板にとどまり、防御率11・57とふがいないシーズンとなった。「40をもらいながら期待に応えられなかったことが非常に悔しい」と、素直な気持ちを打ち明けた。来季からの背番号は63に再変更となり、40はドラフト3位ルーキーの中京大中京・中山礼都内野手(18)に譲り渡した。

今年のオープン戦までは宮本投手チーフコーチも「中(継ぎ)も長いイニングでも何でもできる。オールラウンダーだね」と評するなど、好調を維持。開幕は1軍で迎えたが、6月25日に登録抹消されると、そこからは2軍生活を送ることになった。 球速やトラックマンのデータを見ても普段と変わらない。なのになぜか捉えられる。「なぜだ」。原因不明の不調に悩まされる中、好調時の動画を見ていると1つの原因が浮かび上がった。「(投球時に)左足に体重が乗り切ってない」。持ち味の最速153キロの直球に力が伝わりきっていなかった。

シーズンで感じた課題をもとに現在は、下半身トレーニングを中心にジャイアンツ球場で1人黙々と自分と向き合っている。実はここ5年ほど、ウエートトレーニングをほとんど行っていなかった。15年にウエートトレーニングをやりすぎたあまり、筋肉が固くなりキャンプ中に右肘、夏前には右肩を痛めた。そこから「体の使い方や可動域を出す」練習にシフト。ウエートトレーニングを敬遠していたが、8年目シーズンに向け「何かを変えないといけない」と覚悟を決め再開した。 「左足に体重を乗せる」ことを意識したシーズン終盤は、本来の調子を取り戻した。イースタン・リーグでは先発やロングリリーフもこなし、32試合に登板。0勝1敗、2セーブ、防御率2・92まで改善した。勝負をかける来季は、まずは先発をターゲットに置き、備える。エース菅野の去就が未定の中、「目指すところは先発。勝ち星2ケタを目指して、貯金を作りたい」と名乗りを上げた。もちろん中継ぎでも、任せられたところで仕事を全うする覚悟で「中継ぎなら60試合。体力には自信があるのでチームのために投げたい」と力を込めた。来季は移籍3年目。目の色を変えて1軍の居場所を奪いに行く。【久永壮真】

(引用元記事)


あの神宮の無双ぶりをまた見てみたい。
投げ終わったあとの体重移動も好きなんですけどね。
カウントが悪くなり置きに行き、痛打。
来年こそは頑張って欲しいです。

調子が良いときの古川はまさにエースレベル
変化球もエグいしストレートも150前後が
良いコースにビシバシ決まる
あのピッチングを一軍で見たいんよなぁ

移籍一年目の神宮での初勝利時は
凄いボールを投げてた 頑張ってほしい

自由契約候補と言われたり人的補償のプロテクトリストからも漏れていそうだったが、獲られなくて良かったと思う。ポテンシャルはあるから

球速150km超のストレートがあるなら期待できる。
コントロールを磨き、投球術を身につけて活躍してくれ。
先発投手が不足している今は、全員にチャンスある。
日本一目指してガンバレ。

期待してます。ただ単に速さを求める、腕を強く振るの様なコメントでなくウィークポイントを自覚し克服しようと努力するならば道は開けるでしょう。

たしかシーズン終盤に安倍二軍監督のアドバイスでシュートを投げるようになったはず。まだ25歳でこれからなので、来季に期待。

速い球あるんだから後はもうひとつ変化球を
身につけてれば大化けしそうなんだけどな

そろそろ結果を残さないと厳しい立場になりそうだから頑張って!

阿部から教わったシュートを物にすれば大竹みたいに活躍出来る可能性もある

背番号が大きい数字に変更とは、もう後がないよ
頑張らないと大変だぞ

開幕ローテーションを目指して今から頑張って。
ポテンシャルはある。

来年こそブレークしてもらいたい。

(引用元)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.