巨人ウィキペディ

【巨人】鍵谷陽平が5回1死満塁のピンチで長野、鈴木誠を連続三振斬り

2020/09/21
巨人 0
◆JERAセ・リーグ公式戦 巨人―広島(21日・東京D)

 巨人の鍵谷陽平投手(29)が4点リードの5回1死満塁からリリーフ。一発が出れば同点の場面で長野、鈴木誠を連続で空振り三振に打ち取りチームを救った。  長野、鈴木誠ともに外角に逃げるスライダーで空振り三振を奪うと、力強く拳を握りガッツポーズ。鍵谷はこれで4試合連続無失点となった。



今日も助けてもらいましたね、ナイスピッチング!
直江投手にも投げ切ってほしかったですがまた次回登板で期待してます!

変化球が時々浮いてたし、決して絶好調ではなかったと思うけど、決め球が良かった。あの場面で結果二者連続三振はすごい。
内心、直江変えられてかわいそうと思う気持ちもあったかも。

前の回の後藤コーチの凡ミスから、四死球でのピンチ、流れが悪い中最高のピッチングをしてくれました。
本当にナイスピッチングでした。

最近の奪三振率やばい印象。
スライダーでめちゃくちゃ取ってるイメージ。
やっぱ決め球あると安定するね。

長野の抜けた高めのスライダーと誠也のベースの外側のスライダー取ってくれたのが大きい。

長野には抜け球で三振はラッキーだけど鈴木誠也にはいいコースで三振とれたと思うな。頑張れ鍵谷!

(引用元)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.