巨人ウィキペディ

巨人の高卒2年目右腕・直江がプロ初白星目前で無念の降板

2020/09/21
巨人 0
 巨人の高卒2年目右腕・直江大輔投手(20)が21日の広島戦に先発登板。4点をリードした状況でプロ初勝利の権利がかかる5回のマウンドに上がったが、一死後に四死球で一二塁としたところで降板となった。



初回の出来を考えたら2失点で5回のマウンドに上がったのが不思議なくらい危なかった
あれだけ高めに抜けるのは今までなかった
初回に球数が多く5回は心身のスタミナ切れに感じた
次回のチャンスは与えられると思う

直江投手はいいフォークを持ってますね。この交代は厳しさもあるでしょうが、直江投手を大事に育てているといった方が正しいような気がします。勝ててる時が戦力ダウンの始まりですから、来季以降を見据えての起用法ですかね。

直江はとことん打たれる前に交代してしまいますね。打たれすぎると後遺症が残る投手と判断してるかもですね。直江の時は早め早めの交代とりますね。
今日は球が荒れてたのもありますが次戦は何とか5回までは投げきって欲しい。

勝ちをつけさせてあげたかったけど、まあ仕方ない交代でしょうね
でも2失点で抑えられて試合を作ってくれたのはよかったと思います

あと2人が実に微妙な打者だったのに、その2人を四死球で出したので
タツがキレたのだろう。
ど真ん中にストレ-トとフォークを投げておけば、2人とも打ち取れたのに。

チャンスはまた必ず来るから。今回の反省点を次に活かしてほしい( *˙ω˙*)و グッ!

すべてが糧になる。
直江には頑張って欲しい。

(引用元)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.