巨人ウィキペディ

【巨人】菅野が元日に渡米、大リーグ球団と最終交渉へ

2021/01/02
巨人 0
 

ポスティングシステムを申請した巨人菅野智之投手(31)が、大リーグ球団との交渉に向け、元日に渡米したことが2日、分かった。現地では、代理人を務める米大手代理人事務所「ワッサーマン」のジョエル・ウルフ氏らと綿密にコミュニケーションを取りながら、交渉を進めていくとみられる。

昨季はプロ野球史上初の開幕投手からの13連勝を達成し、最多勝(14勝)、最高勝率(8割7分5厘)、セ・リーグMVP、ベストナイン、ゴールデングラブ賞と数々のタイトルを獲得した。米球界関係者によれば、複数の大リーグ球団が巨人の大エース獲得に向け、水面下で争奪戦を繰り広げている。 昨年12月8日、ポスティング申請後に川崎市のジャイアンツ球場で取材に応じた菅野は、大リーグ移籍を「夢」と表現し、「これからもたくさん悩むと思いますけど、後悔のない選択をしたいです」と語った。交渉期限は米東部時間7日午後5時(日本時間8日午前7時)。菅野の決断に注目が集まる。

(引用元記事)


この時期に渡米なら、ほぼ移籍確定ですかね。
これも菅野自身の選択ですし、悔いなく決めて欲しいと思います。

巨人残留かMLB挑戦かの菅野投手自身の胸中に関して、これまでの記事でも明らかにされていませんでしたが代理人を通じて渡米したということは大方MLB挑戦を決断したということでしょうね。
引く手数多の実力を持っていますし、MLB移籍はほぼ確定的と見て良いと思います。
私はセの他球団ファンですが、彼は投手として素晴らしい実力を持った本格派投手。巨人の戦力が削がれるという意味合い抜きに、MLBでどれだけやれるか楽しみです。

交渉期限後に帰国しても自主トレ期間なので隔離措置は特に影響ないと思うが、時期的に移籍前提の渡米だろう。
まあ巨人が好きなら強い球団からのオファーや良い条件でのオファーがなければ巨人に残れば良い。

悲しいけど、ほぼメジャー移籍決まりだね。
よく巨人に貢献してくれた。
本来なら、もっと早い時期にメジャー挑戦してもよかった選手。
メジャーでも、2ケタは勝てるでしょう。

WBCアメリカ戦でしびれる投球をしていたのを鮮明に覚えています。メジャーリーガーを相手に同じようなピッチングをしてくれることを期待してます。
握手をお願いしたときに両手で返してくれた。好青年で応援してます。当方阪神ファンです。

旅立つ寂しさとどのチームへ行くのかという楽しみの複雑さでいっぱいですよ

寂しい気持ちもあるが行くなら応援する。

(引用元)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.