巨人ウィキペディ

日本球界の評価は高まっても大物メジャーリーガーと簡単に契約できない実情

2021/01/04
メジャー 0
 

広瀬真徳 球界こぼれ話】このオフ、球界ではサイ・ヤング賞右腕のトレバー・バウアー投手(29=レッズFA)の「日本移籍」が一時話題になったが、来日を視野に入れる大物メジャー選手は彼だけではない。旧知の編成担当に先日、年末のあいさつを兼ねて外国人選手の動向を尋ねるとこんな話を教えてくれた。

「昨年10月ごろから外国人選手の売り込みが積極的です。数年前なら絶対にあり得ないような大物選手の代理人からも駐米スカウトを通じて連絡が来るようになりましたから。スカウトも驚いていましたよ」  外国人選手の日本でのプレーといえば、一昔前まではいわゆる「都落ち」。現役メジャーリーガーが自ら日本行きを熱望することは珍しかった。ところが、昨今は実力ある日本人選手のメジャーでの活躍や日本で実績を残した外国人選手のメジャー復帰が増加していることもあり、日本球界の評価は想像以上に高まっている。そこに昨年来のコロナ禍である。日本も感染拡大が予断を許さない状況とはいえ、1日で数万人規模の感染が日常的な欧米諸国に比べれば恵まれている。プロ野球も現時点では来シーズン、有観客での開催が予定されている。こうした背景から現役メジャー選手が相次いで来日を模索するのも無理はない。

もっとも、大物外国人選手による日本への興味に対し、日本側が対応に苦慮している点を忘れてはならない。  前出の編成担当によれば、外国人選手が来日に意欲的でも話し合いの前面に立つのはやはり代理人。「本人の意向を重視していても最終的には金銭面の話になる。簡単には折り合いがつかない」と交渉の難しさを漏らす。  加えて最近の外国人選手は「複数年契約」を前提に交渉を持ち掛けてくるようで、球団側も大物獲得に自然と慎重にならざるを得ない。 「日本では昔から外国人選手を“助っ人”と呼ぶように、来日1年目から結果を期待する。でも、最近は日本の野球レベルの高さを選手、代理人も理解しているため『1シーズンでは短い』と、最低でも2年以上の長期契約を要求してくることがほとんどです。年俸が安い選手ならまだしも、高年俸選手を複数年契約で抱えることは球団としてもリスクが高い。今年に関して言えばコロナの影響で球団の補強資金も絞られています。そうなると大物選手から興味を示してもらっても球団側としては手放しで喜ぶわけにもいかないのです」(前出編成)

(引用元記事)


「向こう」は選手一人に何千万ドルかかっている世界ですから簡単に手を出せないのは当たり前ですよね、勝てっこないです
でも、「日本で(短期間ではない可能性も含めて)プレーをしたい」と思ってくれること自体は日本の野球にとっても、ファンにとってもいいことだと思うので、ぜひこの流れが続いて欲しいと思います

こうやって外国籍選手が興味を持ってくれることはすごい嬉しいことだと思うし日本のレベルが認められてきた証拠だと思う
ただ12球団、NPBも外国籍選手に対しての対応面で球団事にばらつきもあるし選手会やNPBで外国籍選手のための部門を設立してもいいのでは?と思う
ラミレスのように選手、監督として長くいるしそういった事をやらせても面白いかも

リーグのレベルはともかく給与面での差はまだまだ開きがありますね
そこに関しては改善の余地はあるのでしょうが、いかんせん市場規模の差というのが大きいですかね

アメリカの「ベースボール」と日本の「野球」の違いを理解して順応できるかって問題が大きいからなぁ。ラミちゃんも昔言ってたけど、アメリカは投手が自分の得意な球を中心に配球を組み立てるけど、日本は捕手が打者の苦手な球を中心に配球を考えるから、まずそこを理解しないと話にならんのだが、その切り替えができない外国人選手が意外と多いらしい。
ある程度日本で実績を残せば複数年契約も全然あるだろうが、1年目から複数年となると球団側もどうしても躊躇しちゃうよね。

バウワーレベルの選手が日本を選択肢に入れてくれてたのは嬉しかったけど、給与の事を言われてしまうと、それが夢に終わってしまう
ヴィッセル神戸のイニエスタじゃないけど、バウワーほどの選手が日本に来たら大騒ぎになるだろうし、それによって日本のリーグの認知度も高くなる。
国家レベルで支援して取りに行ってくれないかな

コロナでMLBも冷え込んでいるので、昔ヤクルトにホーナーが来たけど、いい契約あるまで日本で半年間とかあり得る。
ソフトバンクか楽天しか可能性は無さそうだが、宣伝効果はアメリカ全土に与えますね。

金払いのレベルが違いすぎますからね。一流MLBプレイヤーの年俸なんて、下手したらNPBのチームの総年俸より多い場合もありますからね。球団はテレビの収入でそんなに儲けられるものなんですかね。
ただ、バウアー日本で見てみたいなぁ。引退前でもいいから見てみたいですよ。

到底追いつけない程の市場規模の差はあるからね。日本で3億円ならタイトル獲るくらいの期待値、メジャーで300万ドルならレギュラー未満くらいの期待値か。

向こうは家やら移動やら休日の時のケアやら付き人、家族のケア等契約に盛り込んでくるからそりゃ難しいと思うよ

給与含めた待遇が違い過ぎて話にならない。クロマティが奇跡。

だいたい桁外れの大金はたいて呼んだ大リーガーは使い物にならない。
ミッチェル・・

もうバウアーの日本行きなんてほとんど誰も触れてないね。

(引用元)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.