巨人ウィキペディ

菅野の巨人残留現実味!? 契約条件に大きな開きか?

2021/01/06
巨人 0
 

米スポーツ専門局ESPN(電子版)は5日(日本時間6日)に巨人からポスティングシステムでのメジャー移籍を目指している菅野智之投手(31)について「これまでのところ、菅野(側)が期待するような条件提示には至っていない状況で、ある情報筋が『大リーグ球団と契約しないことが現実味を帯びてきている』と話している」と巨人残留の可能性を伝えた。

同局のジェフ・パッサン記者は「交渉を行っていたメッツは外れ、交渉中のジャイアンツやレッドソックスなど他球団は菅野が希望するような金額を支払うとは思われていない。交渉していたパドレススネルとダルビッシュを獲得したため、チーム総年俸の柔軟性には限りがある」と指摘。さらに「エンゼルスやブルージェイズ、そして別のチームも(交渉で)つながっているものの、どこもこれといって目立った存在にはなっていない」と付け加えた。  米メディアで報じられている菅野の移籍市場における相場は年平均1000万~1200万ドル(約10億2700万~12億3200万円)、契約年数は2~3年。一方、巨人から1年ごとにオプトアウト(契約破棄)できる4年契約のオファーを受けており、代理人のジョエル・ウルフ氏は4年総額4000万~4800万ドル(約41億~49億3000万円)は譲れないところだろう。

(引用元記事)


メジャーとしては千賀なら条件上げてでもオファーするのかな。160キロ近い速球にフォークなら過去の日本人投手の成功例と同じだし、若いというのもある。
菅野も個人的には通用すると思うが、150キロ前後の速球とスライダーがメインの持ち球というのは、そこまで賭けに出られないのかもしれない。年齢も30過ぎてるし。
菅野も不利な条件を飲んでまでメジャーでプレーすることはないと思うし、巨人残留になってもウェルカムと言ってあげたいね。

ポスティング申請する前、日本シリーズ直後、挑戦の意思が明らかになった当初から残留の可能性も報じられてたけど、社交辞令的な意味も含まれていて可能性は低いと思っていたけど本気で残留を考えていたんだな…。
コロナが無ければ無条件だったんだろうけど、完全な形で治療法が確立するなど落ち着くまでには、あと数年は掛かりそうだもんな…。

このコロナ禍での条件交渉ってどうなってるんだろうか。渡米したくらいだから、日本で電話なりで事前交渉しておいて最終交渉の為に渡米するものだと思ってた。向こうに行って初めて条件提示されるの?

55年間、熱狂的巨人フアンです。菅野はもう超一流。あとは菅野自身がどうしたいかだ。一回しかない人生、大リーグで勝負してみたいのか、巨人愛を貫くのかだ。お金はもう十分に稼いでいるのだから悔いの無い人生を送ってほしいものだ。

(引用元)

スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.