巨人ウィキペディ

【野球】元巨人の上原氏 自主トレルーキーにダメ出し「こんなんでしんどいと言ってたらダメ」

2021/01/11
野球 0
 

巨人や大リーグで活躍した上原浩治氏が10日、NHK「サンデースポーツ」に生出演し、新人合同自主トレで悪戦苦闘するルーキーたちにダメ出しした。

各球団で新人合同自主トレがスタート。楽天のドラフト1位・早川や西武のドラフト1位・渡部、ソフトバンク1位の井上らのトレーニングする様子が流れたが、「すごい疲れました」と話すなど、どの選手も初日からぐったりしていた。  自身の新人時代について問われた上原氏は「こんなんで、しんどいなんて言ってたらダメですよ。大学の方がキツかったと思いますよ」と笑顔でダメ出し。「しっかりご飯を食べて、しっかり寝て、次の日に頑張ってほしいなと思います」と激励していた。

(引用元記事)


>「しっかりご飯を食べて、しっかり寝て、次の日に頑張ってほしいなと思います」

何気にこれが一番重要なアドバイスだよね。
競技を問わず、1番の基本なんだけど疎かにしている人は多い。
どんなにその日の鍛錬が良いものだとしても食事と睡眠をちゃんと取らなければ全て台無し。
ここで成長速度に差が出ると言っても過言では無い。

みんなと同様で寝るのは簡単に落ちるけど、体鍛えた後の食事は辛い。本当に喉通らないよね。これも一つの訓練だろうね。

寝るのは簡単だけど食べるのがしんどいわな。上原はしれっと言ってるけど吐くほど動いた後で3~5人分の飯を1人で食うのは並大抵じゃない
「地獄に落ちてからがプロだから」と上原は言ってるわけで

朝飯も学生時代きっちり食う習慣ない奴はプロなって朝飯食うのもしんどいらしいな。

そりゃ上原は1年目から20勝して投手四冠に沢村賞だもん。
高校時代は無名だったことを考えると浪人含めての5年間というのは並大抵の選手とはレベルが違うくらい努力したんだろうね。

新人時から上原と松坂はあり得ん成績だったからね。そこまでの成績残そうと思ったらそれくらいやって当たり前。ってことでしょうね。
今からだからみんな頑張って欲しいね。

ドラフトで指名され期待された新人達でも活躍するのはほんのひと握り。
自らを律し、生活の時間をひたすら野球に向き合い、他人より努力し続けた人だけが生き残る。
単純なようでとても難しい。
上原の雑草魂はまさにそういう事なんだと思う。

阪神ファンです。
が、上原は好きだなぁ。
巨人贔屓をしないどころか、歯に衣着せぬ発言で。
雑草魂の努力の塊、上原が言うと、説得力があります。

野球部で野球を楽しむ。と、野球で飯を食っていく。との違いに最初は戸惑うんだろうな。

さすがに一年目ルーキーで両リーグ新人王が最多勝なんてのはあと20年ぐらいないで

結果を出した上原だけに説得力がある。頑張れ!ルーキー。

(引用元)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.