巨人ウィキペディ

【巨人】岡本の規格外“若大将ボディ”にファン驚き…「体の厚みがすごい」 

2021/01/11
巨人 0
 

昨季は本塁打王と打点王の2冠に輝き、4番として巨人のリーグ連覇に貢献した岡本和真内野手。球団の公式YouTubeでは、今オフに行っている自主トレの様子を公開している。年々頼もしさを増す“若大将”の屈強なボディに、ファンから驚きの声があがった。

動画では、岡本が35キロの重りを背中に乗せて腕立て伏せをする姿や、スクワットに取り組む様子などを紹介。トレーニングの合間に、スクワットで挙げられる最大重量を問われると「350キロ。怪物やで」と驚きの発言。すぐさま「無理っすよ」と訂正し、球団スタッフの笑いを誘っていた。  トレーニングウェアの上からでもよくわかる岡本の体つきにファンは注目。「若大将期待してます!」「トレーニング時もちゃんとマスクしてるの偉い」「体の厚みがすごい」「バーベル担いだ時の前腕の筋もスゴイ!」「普段とは違うストイックな姿」とコメントが寄せられていた。

(引用元記事)


今季は40発以上かまし、日本シリーズを制し、チーム内でも格の違いを見せ、ジャイアンツの大看板になってくれ!

スポーツ選手は試合が無いだけで、のんびり過ごせない職業。
オフというオフが無いから大変だ。
イチローは長くても3日しか休まなかったらしいし。

オフの期間に何もせず、すっかり太ってシーズンインして悲惨な成績で終わった選手は少なくないですね。

巨人岡本
阪神大山
ヤクルト村上
横浜佐野
広島鈴木
来年に一番活躍する4番は誰だろうか。
セリーグは日本人の4番が育っていて、タイトル争いがとても楽しみだね。
岡本は来年もタイトルが取れるか注目だ。大山の逆襲、村上の成長、鈴木誠也の実力は怖いぞ~。

この5人がこの先5〜7年はホームラン王争いを盛り上げてくれるでしょうね、三冠王狙えるのが5人も居るなんて楽しみです。

この5人は3冠王も狙える打者。
切磋琢磨して争ってほしい。

中日も入れてくれ!

中日は日本人が4番じゃないので

日本シリーズで活躍してこそ、真の巨人軍の4番。
今年はそうなってほしい。

今年は40発以上で松井が出来なかった連続ホームラン王を

また今シーズンも打ちそうですね。
意識の高さが伝わってくる。

今年も五番次第だな。スモークの双肩にかかっている。

(引用元)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.