巨人ウィキペディ

巨人大城2本目の適時打「いい追加点になった」

2020/09/23
巨人 0
<巨人-広島>◇23日◇東京ドーム 巨人大城卓三捕手(27)が、この日2本目の適時打を放ち、先発田口を援護した。 3点リードの3回2死二塁、野村のチェンジアップを中前に打ち返した。「低めの球になんとかくらいつきました。ヒットになってくれて良かった。いい追加点になりました」とコメントした。



巨人の打順で7番・8番になると良く打つのは不思議ですね。
とにかく大城選手も若林選手も良く打ったと思う。
今日も勝ちでしょうね。

まだ大城のスタメンに文句を書き込む奴がいる事に驚く。先制の場面で住谷か小林なら送りバント?次は投手だし…みたいな事を考えないといけない。
やはり現代野球では打てる捕手が重要。

2本目は良くフォークを打ってセンター前に運んだね、技ありだね、打てるキャッチャー阿部以来だね、長打もあるし、菅野とメルセデスが投げる試合は良く援護するし頼もしい女房だよ。

この柔らかいバッティングを見せられると、原監督が大城を使いたくなる理由が分かる。

巨人が連勝する時は下位打線が活発だな
若林まで猛打賞は想像しなかった

さすがにあれはピッチャーもお手上げだな。
あとは、リード面をもっと磨こうよ。

(引用元)

スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.