巨人ウィキペディ

【野球】巨人と阪神は大量雇用で影響大…新助っ人がコロナで来日延期…開幕に間に合うか!?

2021/01/18
野球 0
 

日本政府はコロナ禍の拡大により、在留資格がない外国人の新規入国を全面的に一時停止した(2月7日まで)。プロ野球の助っ人選手にも適用されるため、ビザが取得できない新助っ人は、2月のキャンプ参加が事実上、不可能となった。

これに最も影響を受けるのが巨人と阪神だろう。両球団はこのオフ、8人の外国人選手と契約。巨人は前ジャイアンツのスモーク(2年総額約6億円)、阪神は前韓国KTのロハス(2年総額約5.2億円)ら複数の大物新助っ人を獲得しているが、パ球団の渉外担当は、「すでに来日している中日ビシエドや阪神チェンのように、昨年時点でビザを取得している選手は入国可能な場合があるが、ビザが取れていない新助っ人の来日は早くても2月中旬ごろ。来日後も2週間の隔離期間が必要なので、チーム合流は3月にズレ込むでしょう。政府の方針が延期されれば、来日はさらに遅れます」と、説明する。

そうなると、新助っ人たちは3月26日の開幕までの準備期間が限られ、日本の野球や環境に慣れるための時間が少なくなる。結果を出すまで我慢が必要になる助っ人は少なくないが、巨人や阪神は比較的、新助っ人の見切りが早い。大枚をはたいて獲得した新助っ人が不発に終わらないとも限らない。

一方で、来日の遅れが「ケガの功名」になるとの見方もある。球界OBが言う。 「ライバル球団はキャンプ、オープン戦を通じて新助っ人の長所短所を洗い出す。開幕までの実戦機会が少なくなればなるほど、対策は立てづらい。スコアラーの中には『新助っ人は見切り発車にならざるを得ない』との声もある。助っ人の成否はモチベーションの有無も影響する。対策不足が幸いして開幕から好スタートを切れれば、その勢いのまま、シーズンを戦えるかもしれません」  しかも、メジャーのキャンプ開始は日本より約2週間遅く、期間も短い。 「助っ人たちはキャンプがない方が調整しやすいかもしれない。特に巨人や阪神のような人気、注目度が高い球団は、新助っ人野手が練習で柵越えを打っただけでメディアが大騒ぎする。周囲の過熱ぶりに困惑したり、重圧を感じる新助っ人も中にはいますから」

(引用元記事)


元阪神のゴメスはキャンプも離脱したりオープン戦もほとんど出ずに来日一年目をほぼぶっつけ本番でシーズン開幕したけど、結果は打点王だった。キャンプもオープン戦もフルで参加して活躍しないパターンもざらにあるので、本当に外国人はシーズン始まってみないと分からない。過度に心配する必要はないでしょう。

巨人、阪神ともに新外国人は2人(スモークとテームズ/ロハスとアルカンタラ)
元々npbに在籍してる外国人選手が6人(サンチェス、デラロサ、ビエイラ、メルセデス、ウィーラー、ウレーニャ/サンズ、マルテ、ガンケル、エドワーズ、スアレス、チェン)いるので最初はこれで回せばいい話
ほんとにやばいのは外国人選手の多くを入れ替えた球団でしょう
例えばヤクルトのようなマクガフとスアレスしかおらず3人の新外国人選手がまだ入国してない球団の方が厳しいでしょう

阪神はさほど影響ないと思うよ。大量雇用って言っても新規は2人やし、未知数の2人におんぶに抱っこの方が具合悪いでしょ。しいて言うならスアレスがまだ入国したという記事が出てない事ぐらいかな。スアレスがキャンプ遅れるようなら最悪の事態を想定して抑えを決めとかなければならない

いやいや、これどこの球団も大打撃だよ。ヤクルトファンだけど村上の後を打つであろうサンタナ、オスナや先発のローテーションに回ってほしいスニードが開幕に間に合わないのはすごく痛い。

まあ去年のソフトバンクもデスパ以下来日なかなかできなかったしなそれでも優勝したんだから

来日して2週間の隔離期間は球団施設も使用禁止なので殆ど練習出来んので新外国人は開幕遅れるやろな。

それより予定通り開幕できるかね

(引用元)

スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.