巨人ウィキペディ

元木ヘッド 現役メジャーリーガーにも忖度なし!助っ人8人が”競争”へ

2021/01/20
巨人 0
 

巨人元木大介ヘッドコーチ(49)が19日、外国人選手にも競争意識を求めた。スモーク、テームズの現役メジャーリーガー2人が新加入し、助っ人は総勢8人。外国人の1軍登録枠は、コロナ禍特例で昨年に続き5人(ベンチ入りは4人)となるが、3人はあふれる。そんな状況に元木ヘッドは「競争してくれれば」という。

期待がかかるのはもちろん、メジャー通算196本塁打を放ったスモークと、同96本塁打のテームズ。4番・岡本の後の5、6番を任せたい構想だ。この2人の印象について、元木ヘッドは「まあパワフルだし、コンタクトもある(しっかりしている)んじゃないか。ただの一発だけじゃないというのを感じた。やっぱり大きいのを打てるのは魅力。(岡本)和真の後は大事になってくる」と話す。  同時に、こうも言った。「日本人的な『俺が残るんだ』という気持ちでやってくれれば。来たから誰でも試合に出られる、という感覚はやめてほしい」。原監督の揺るぎない方針は「実力至上主義」。新助っ人への期待は大。ただ、競争意識を持つことが前提となる。

(引用元記事)


元木は現役時代、マントやダンカンといった超ヘボ外人の煽りを食った選手のひとり。誰が見ても元木のほうが上なのに、当時の長嶋政権は外国人至上主義でしたから。
日本で結果を出した選手が適正が無ければメジャーで使われないのと同じで、日本の野球に合うか合わないか、しっかり競争させながら判断して欲しいです。

結果が全ての実力の世界ですからね。
メジャーでの栄光は捨てて、如何に日本野球に順応できるかの問題でしょう。
これ、日本の有名選手がメジャー行くときと同じことだと思います。

ルール改正され野手投手の制限変更出来るから登録5名でベンチ入り4人を考えると野手2投手3が基本線だろう。
野手はスモーク、テームズで不調ならウィーラーと入替として、投手は先発サンチェスとメルセデスの交互
入替、中継ぎはビエイラとデラロサが待機が予想されるが全員好調は無いだろうし、やり繰り手腕が見物。

とは言え最初は怪我さえなけれは使うたろうが、競争意識を煽るうえでコーチや監督によるこういった発言は大事だと思う。

いつも新聞の見出しはスゴイけど、シーズンが始まったら使えないじゃ困るぞ。

(引用元)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.