巨人ウィキペディ

【巨人】桑田投手チーフコーチ補佐“先発135球”指令の波紋…OBは理解示すも厳しいという意見も

2021/01/20
巨人 0
 

巨人の桑田真澄一軍投手チーフコーチ補佐(52)が先週末にテレビ出演し、先発投手に「完投指令」を出したことで、波紋が広がっている。

「一軍から三軍まで全部見て欲しいと言われている」と「コーチ補佐」というより「巡回コーチ」であることを明かし、「先発(投手)は中6日、7日の時代。なぜ完投しないのかが、よく分からない」と疑問を呈した。さらに「僕はよく球数制限って言いますけど、あれは学生に対して。学生、学童野球は成長期だから球数制限が必要。20歳を過ぎて成長してるわけで、ここはしっかり135球を目指して投げてもらいたい。かなり厳しくなると思う。選手からクレームが出るかも分かりませんが、しっかりついてきてもらいたい」と先発投手に注文を出したのだ。

原監督と類似する投手理論  実はこれ、原監督の理論でもある。「よく100球って言うけど、それはメジャーの中4日の時。日本は中6日なんだから、130球か140球は投げてもらわないと」が持論である。  巨人のある投手は「桑田さんは、試合はもちろん、練習でも球数制限だったり、少ない中で効率良くやるのかな、みたいなイメージがあったんですけど……」と驚きを隠せない。  来月は地獄のキャンプになるのか――。  桑田が斎藤、槙原と「3本柱」を形成していた頃に投手コーチを務めたOBの中村稔氏がこう言う。 「桑田が言うことはもっともです。中6日なら130~140球を投げるのは当然。桑田が現役の頃は、完投させるための練習をやりました。例えば、ブルペンで『アウトロー(外角低め)に20球』という練習は、ミットが動いたらカウントしない。文字通り、そこに行くまで投げ続ける練習です。コントロールの良い桑田でも80球は要しました。槙原なんて140~150球。そうやってスタミナをつけたものです」  そうはいっても、今の巨人に完投できる投手が何人いるか。中村氏が続ける。 「菅野くらいでしょう。昨年、高卒2年目で9勝を挙げた戸郷にしても、間隔を空けたり球数を制限したり、ケガをさせないように大事に起用されていました。否定はしませんが、温室のやり方は取っ払う必要があります。巨人の昨年の防御率はリーグトップ(3.34)だが、2点台(2.92)のソフトバンクには及ばない。菅野におんぶに抱っこの先発陣は、はっきり言って脆弱でした。桑田はキャンプインの日に愕然とするかもしれない。完投させるというなら、そのための練習が必要です」

(引用元記事)


何日も調整をして万全の状態で試合に臨む事が先発の最低限の仕事だと思う。
先発は長いイニングを投げる事は当たり前だと思う。

中6日で130球投げるのは中4日で100球投げるより楽だってダルビッシュが言ってた。一度肩が温まったら、そこから球数が増えてもそれ程負担じゃないらしい。

先発6イニング、セットアッパー2人、クローザーの流れも否定しないが、試合終了の時、先発とキャッチャーが握手するシーンって好きなんだよね。

つくづく中6日で100球は甘え過ぎだと思っていた。せいぜい中5日だろうと
桑田の試みが成功したら、面白いね。

足りないから補強しよう!と言っている。菅野投手以外にも、135球先発でコンスタントに投げられる投手を育成しようとしている。
また、それが出来る可能性がある選手がいると踏んでいるのでしょう。
やる前から「ムリ」と言っていたら、なんにも育たない。スポーツ科学の観点から有効なトレーニングを課していくことで可能になるのでは、と考えていると思う。

必ず135球投げさせる!という話ではなく、それに向けてスタミナを付けていく事は良いと思うけど。
分業制の時代は理解するけど、規定投球回到達が両リーグ10人も居ないのはさすがになあ。と個人的には思う。

boo

 
桑田さんは投手は走らなくていいなんて発言をしたなんてのが独り歩きしてますが、それは誤解
走るのは当たり前でそれにプラス筋トレ等も必要という意味だと思う
バッターについても素振りを1000回して上手くなれるのならやればいいと発言したことがあるけど、それも素振りをたくさんするのは当たり前でそれプラスやることがあるという意味だと思います
杉内コーチも走る量が足らないと発言していた
言葉尻を捕まえてネガティブな記事を書かれるのは仕方ないけど、選手とのコミュニケーションが取れてるなら問題ない
またコミュニケーションを取れる人だと思う
コーチング能力に長けているからそこは期待してます

高卒ルーキーは体もできてないしまず体の作り込みから始めるだろうから無理はさせないでしょうね
大卒やプロ3年4年目はしっかり投げ込みさせるかもね

実際、各球団のエース級は中6日120球前後で回ってる。
菅野も大野も西も森下も千賀もそう。
その中で完投を多くしている投手もいる。
135球投げれないと、そのローテは守れないよ。
120はあくまで目処で、イニングの区切りなどで130に乗ることもあるんだから。

戸郷の使い方は間違っていなかったと思うけどね。
高卒2年目で体の出来上がっていないうちは球数制限をかけるべき。
桑田も新人は3年くらいと言っていた。
今シーズンは何度か完投してくれるでしょう。

桑田さんの投げてた時代は、135球はまだ少ない、150球ぐらいで交代の目安、みたいに言われていましたし、
桑田さんも投げ過ぎで怪我はしていないはず (ダイビングで捕球したときに怪我はしているが) なので、自身の経験則に基づいているのかなと
メジャーでは、100球前後でも中4日登板で怪我人が続出しているようですし、
一概に球数だけで怪我可能性を議論できないだろうなと思います

(引用元)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.