巨人ウィキペディ

【野球】米移籍断たれ更改日本ハム西川「狂いそう」失意胸中

2021/01/21
野球 0
 

ポスティング申請での大リーグ移籍が実現しなかった日本ハム西川遥輝外野手(28)が失意の中、再スタートを切った。21日、2軍施設の千葉・鎌ケ谷で契約更改交渉に臨んだ。1年契約で4000万増の2億4000万円(金額は推定)で更改。今季は海外フリーエージェント(FA)権を取得予定も、夢への挑戦は一度白紙にして、新たなシーズンだけを見据える。

失意の胸中を、隠しきれなかった。西川が、気持ちを切り替え、真っさらな気持ちで今シーズンに臨む。今年1月にポスティングシステムを利用したメジャー移籍が不成立となり、日本ハムに残留。高く、険しいメジャーの壁を感じさせられた。 西川 本当にアメリカに行くのは簡単な話ではないなと、行けなくなって気付いて。自分の実力のなさだったりを痛感した。人生で味わったことないくらいの挫折というか情けなさ。いろいろなものを痛感しましたね。

願いは届かなかった。昨年12月3日に球団からポスティング申請が行われた。複数球団からオファーに関する話を受けたが、最終的に納得のいく契約には至らなかった。「(代理人から)日本でやるほうがいいと言われた」。夢が断たれた2日後から、トレーニングを敢行。「動いていないと、もう狂っちゃいそうな感じだった」と気持ちの切り替えに必死だった。 夢は一度、封印する。昨シーズンは115試合に出場して打率3割6厘、42盗塁。この日の契約更改交渉では1年契約で4000万増の、2億4000万で更改した(金額は推定)。順調なら今季中に海外FA権を取得予定も「まだ、そこまで考えられていない」と、声のトーンを下げた。「(日本ハムで)成績を残すことに関しては、絶対条件。そこに関しては、常に高いレベルを求めてやっていきたい」と見据えた。

(引用元記事)


本当に日本人の野手はメジャー行くには相当な成績を残さなければ無理だと思う。日本で歴代通算打率1位の青木ですら2割8分しか打てない世界。日本でシーズン安打記録を更新した秋山や筒香でも苦労してるのだから。日本で3割打てるかレベルの西川じゃ到底通用するとは思えなかった。西川は日本で頑張って2000本目指す方がいいと思う。

よっぽど自信があったんだろな
狂いそうなくらいに、なるなら。
でも、ファンとしても肩の弱点やかなりのアピールインパクトが足りないとほとんどの人が思ってたよ
ファンは戻って来て戦力上がるし、ずっといて欲しいから大歓迎だけど
来年挑戦するなら、かなりの成績とアピールインパクトが必要になるね

足や出塁率は日本では良いかもしれないけど、それだけだとやはり向こうでは無理でしょ。今回の秋山を見てもやはり厳しい部分は多い。マエケンが言ったみたいに誠也みたいなバッターがメジャーでは欲しいのかもね。

自分で明確な目標持ってやってたもんね
今からまた目標見つけるのは大変だわな
日本ハムがAクラス優勝するには西川の力が絶対に必要 頑張れ!応援してます!

複数の現地記者のツイッター追ってたけど一度も西川の名前は出てなかったし厳しかったな

今年1年はハムで頑張って、また年末にどうするか考えたらいいでしょ。
コロナもどうなるかわからないから。

菅野もそうだけど自分の人生なんだから納得のいくようにやればいい。

(引用元)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.