巨人ウィキペディ

【野球】カープ鈴木誠也は「来オフFA市場で最も需要のある選手の一人」83億円以上の大型契約を予想!?

2021/01/24
メジャー 0
 

昨年はダルビッシュ有前田健太がそれぞれサイ・ヤング賞投票2位に入るなど大活躍した一方で、野手の活躍はいまひとつだった。これまでの日本人メジャーリーガーの歴史を見ても、イチローという別格の存在を除けば、成功度は「投手>>>>野手」という図式が成り立つだろう。

しかし今、メジャーリーグが最も注目している日本人選手は野手である。その名前は広島が、日本が誇る4番・鈴木誠也である。    アメリカスポーツメディア『ジ・アスレティック』でサンフランシスコ・ジャイアンツを担当しているアンドリュー・バーガーリー記者は現地時間22日、将来のジャイアンツに関してファンからの質問に回答する形式の記事を寄稿。「ジャイアンツの次の大型契約は何だと思いますか? 今年でも、来年でも、近い将来のいずれでもいいです(私が考えているのは、8000万ドル以上の契約です)」とする質問に、バーガリー氏は「セイヤ・スズキ」の名前を挙げたのだった。

同氏はまず、鈴木が今オフにポスティングされれば、「FA市場で最も需要のある選手の一人」だと力説。その理由として「2022年の開幕日で27歳。FA選手として若いほうであり、野手は30歳前後がピークを迎えるという考え方からすと、大きな魅力になる」とした。  そして、鈴木のプレーについては、「パワーとスピードがある。彼は出塁マシーンだ。ユウキ・ヤナギタがソフトバンクと契約を延長してしまった今、彼が、イチロー以来、最もインパクトを与える日本人野手になることは確実だ」と絶賛。最後に、「(打線の弱い)ジャイアンツにとってスズキは完璧にフィットし、見るのがとても楽しい選手でもある」として、ポスティングとなれば、ジャイアンツは獲得に乗り出すべきだと評している。  質問者の8000万ドル(約83億円)以上の選手という条件付きで、バーガーリー記者が挙げたのが鈴木だということは、もし来オフにポスティングされるとすれば、超大型契約を結ぶ可能性があるということだ。  また、鈴木に関しては他の記者も称賛の声を送っている。例えば、『MLBネットワーク』の解説も務める、ツイッターのフォロワー数33万人超のジョン・モロシ記者は「MLBファンの皆さん、この名前を憶えておきましょう。セイヤ・スズキはいつかメジャーでスターになる存在です」とコメントするなど、昨年に日本プロ野球史上5人目の「5年連続打率3割&25本塁打」を達成した強打者の評価は本当に高い。

(引用元記事)


まだ若いのにこれだけの実績を安定して残せるのは最近では鈴木誠也選手くらいだと思う。
コロナがあって契約金額がどうなるかはわからないが是非ともメジャーに行って欲しい。
活躍出来るとは言い切れないが確実にメジャーに通用する素質と実力を持っている選手だと思う。

155kmを超えるMLBの速球投手に対してどうかという不安はあるが、国際大会でも活躍した実績から、手元で動くボール含めた外国人投手に対する苦手意識は無さそう。走攻守揃った打者だし、パワーもあるので来シーズンは是非MLBに挑戦して欲しい。

カープファンとしては広島を離れるのはさみしいけど、今オフにポスティングでメジャーに行って、マエケンと勝負する姿をみるのも楽しみです。

まぁその鈴木誠也でも、メジャーでは2割8分ホームラン15本打てれば大成功というところだろうね。守備力もあるからそれでも戦力にはなるだろうけど。

カープファンとしては残って欲しいけど、メジャーで見たいのも事実
心配は右打者と言うことかな、後はいかに早くあちらのボールなれるか、
彼が活躍したら、日本人野手の評価もまた変わるでしょうし、頑張って下さい

マエケンも何かの対談記事でメジャーで一番聞く日本人の名前が
鈴木誠也だと言っていた。
メジャーに行く公算が高い選手だがイチローや松井秀喜に
負けない活躍をして欲しい。

カープファンとしては末永くカープの鈴木誠也を見たい反面、メジャーでバリバリ活躍する鈴木誠也を見てみたい。と言う複雑な心境。

そもそも誠也は中距離タイプなので、メジャーでは20発も打てないのではないだろうか。
とは言っても、近年メジャーに挑戦した野手の中では能力的にナンバーワンだろうし、毎年安定した成績を残しそう。

何だかんだで不調な年でも安定して成績を残せるから凄い。

でも秋山も苦しんでるからね。

誰か野手が活躍しないと日本人の投手しか通用しないと言われてしまう。渇

(引用元)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.