巨人ウィキペディ

【野球】広島新人王の森下がマエケンと練習していた、変化球も伝授

2021/01/27
野球 0
 

マエケンエキス注入! 広島森下暢仁投手(23)が26日、マツダスタジアムの室内練習場で自主トレを公開した。1月には鈴木誠、堂林らと沖縄県内で自主トレを敢行。同時期に同場所で別グループで自主トレを行っていたツインズ前田健太投手(32)と練習する機会があり、投球術などを伝授されたことを明かした。昨季の新人王右腕が、さらなるレベルアップへ磨きをかける。

森下がさらさらの髪をなびかせながら、軽快に体を動かした。室内練習場でキャッチボール、ノックを行い、「状態はよかった」と振り返る。今年初めてのブルペン投球では変化球を交えながら20球投げた。その後はランメニューで汗を流し、キャンプインへ向け順調な仕上がり具合を披露した。 1月には志願して鈴木誠、堂林らが行う自主トレに投手1人で飛び込んだ。「野手がやっていることも投手につながる部分もある」と、ノックや打撃練習にも参加したという。「トレーニングもいい感じにできた」と充実感を漂わせた。打者目線の考えにも耳を傾け「どういう球が来て、どんな球を待っているとかいろいろ聞けた。これからキャンプだったりで、もうひと工夫していきたい」と力を込めた。 新旧「背番号18」のコラボも実現した。同場所で自主トレを行っていた前田健太と練習する機会もあり、体のメンテナンスや投球術の知識を教わったという。右腕は「勝っている投手のやっていることを見ることができたので、自分の中ではプラスになりました」と目を輝かせた。直々に変化球の投げ方も伝授されたが、「完成したら(球種を)言います」と多くを語らなかった。 自主トレ前の昨年12月に同僚中田のアテンドで初めて対面し、食事の席で野球談議に花を咲かせた。中でも投球時のデータの重要性について教わった。「打者のいろんなデータをたくさん取るということを言われていた。打者がどういうイメージでやっているのかを考えながらやられている」と感銘を受けた様子。多くを学び、「自分を持ちながら、自分がいいなと思ったところはすぐに取り入れたい」と今後に生かす。

(引用元記事)


森下選手のカーブはえぐい
さらにマエケンから直々に変化球をで伝授されるのを考えるとさらなる成長が期待される
自分は虎党だけど、ドラ1の栗林選手もどれだけ活躍するか楽しみ
ペナントレース制覇お互い頑張りましょう!

森下投手の言う「マエケン伝授の変化球、マスターしたら・・・」ファンの方がワクワクしてしまう。落ちるスライダーかツーシームか投球の幅を広げる意味で言えばツーシムの可能性が大と思うのだが、スプリング・キャンプ前というのはこう言う話が一番楽しい。もう1週間を切った。

「打者のいろんなデータをたくさん取る」はかつて黒田もメジャーの打者データを自分のノートに細かく分析しながら記していたのをテレビで見たことがある。それをふと思い出した。
マエケンもメジャーでよく頑張ってやっていると思う。彼の柔軟性のある適応力はたいしたものだ。いいピッチャーになったなあと感心している。森下には参考になっただろう。マエケンだって自身が背負った『18』を引き継いだカープの後輩。かわいくないわけがない。自然と熱が入ったでしょうね。

G党ですが、森下投手はいい投手だと思います。巨人戦初登板の時は早々にマウンドを降りて黒星を喫していましたが次の巨人戦では見事なピッチングをされてしまいました。昨年は大差があった中で戸郷選手と森下選手で新人王を争っていましたが、今年も何かしらのタイトルを二人で争ってほしいです。今度はいい勝負になってほしいです。

いつの間にかコンタクトしてた。英雄は英雄を知るってところかな。将来的に森下がいるうちにマエケンが帰ってきたら広島は盛り上がるだろうな。

マエケンは菅野にもスライダー教えてたよね。そのスライダーを駆使する菅野が見事に敵チームとして厄介な存在になった訳やけれども

マエケンスライダーとマエケンチェンジアップを習得出来たら最高だな。

まじでイケメンやな

(引用元)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.